【グレイス&フランキー】ロバートとソルの幸せカップルを紹介

 

2015年からNetflixにてスタートしたコメディドラマ、グレイスアンドフランキー。

人気海外ドラマ「フレンズ」も手掛け製作スタッフが、涙あり、笑いありのほっこりホームドラマに仕上げています。シーズン4では、フィービーを演じたリサ・クドローも友情出演してるんですよ!

今回はグレイスとフランキーに熟年離婚というとんでもない爆弾を落としてしまった、幸せおじいちゃんカップル、ロバートとソルについてご紹介します。

グレイスの元夫ロバートを演じるのは、名俳優マーティン・シーン

Embed from Getty Images

私がこのドラマの中で1番好きな俳優、マーティン・シーンが演じるのは、グレイスの元夫ロバートです。グレイスと30年以上結婚生活を続けてきましたが、実は同性愛者であったという役どころです。

 

ロバートから別れを切り出されたグレイスは、とても落ち込みます。グレイスとロバートは、会話が少なく、愛情表現が少ない夫婦でしたが、グレイスなりにロバートをとても愛していたんですよね。

 

一方ロバートの方は、グレイスに別れを持ち出しても、そこまでショックを受けないだろうと考えていたようです。

グレイスがそこまで自分を愛してくれているとも思わなかったし、ソルに感じるような愛情を残念ながら、長年連れ添ってきたグレイスに感じることができなかったんですね。

この点はグレイスにしてみたらあんまりじゃないかと怒り奮闘する気持ちが、痛いほどよくわかります。

そんな罪深きロバートを演じるマーティン・シーンですが、朝の情報テレビ番組にソル役のサムウォーターストンと出演しました。

https://www.today.com/video/martin-sheen-sam-waterston-play-lovers-in-grace-and-frankie-443160643948

面白かったのは、ロバートとソルがキスをするシーンについて、気まずくないかと聞かれるところです。マーティン・シーンは役に入ってしまえば、普段しないことを堂々とすることができると話しています。

私も最初のうちは、おじいちゃんたちのキスシーンにかなり戸惑ったのですが、何度も観ないしているうちに慣れてしまいました。それどころか、お似合いのカップルだな~なんて思うようになってしまいましたよ。

マーティン・シーンの演じるロバートの好きなところは、どんなことが起きてもどっしりと構えているところです。

体格ががっしりしているの力強い印象を与えてくれますが、小さいことをくよくよ気にしないですし、人に嫌われることもあまり気にしません。

 

自分と愛するソルが幸せで、余生をふたりで楽しく暮らせるのが一番大切だと考えているんですね。

20年間ふたりの関係を公にできずにいた苦しみから、ロバートはこのような考えに至ったのでしょうか。堂々と自分を愛することができるロバートに憧れてしまうんですね。

マーティン・シーンの出世作は「ザ・ホワイトハウス」

Embed from Getty Images

さてこのマーティーンシーンはの出世作は、1999年よりNBCで放送された「ザ・ホワイトハウス」です。マーティン・シーンは、大統領役を演じ、のちに俳優人生の中でも最高の経験であったと話しているそうです。

ちなみにマーティン・シーンの息子は何かとお騒がせなあの「チャーリー・シーン」です。

Embed from Getty Images

優柔不断なソルを演じるサム・ウォーターストン

Embed from Getty Images

フランキーの元夫で、優しく、涙もろいソルを演じるのが、サム・ウォーターストンです。

ソルはフランキーの元夫でしたが、ロバートと恋に落ちにしてしまったため、フランキーに別れを告げます。

 

フランキーを心から愛していたソルは、フランキーに別れを告げてからも、フランキーのことを気にかけ続けます。地震が起きた時は、地震が大嫌いなフランキーのために駆け付け、落ち着くよう側にいてあげます。

 

フランキーとソルは、ソウルメイトのような関係で、とても仲の良い夫婦でした。ふたりは動物を試験に使うことに反対して、動物を解放したり、自然を守る運動に参加していたんですね。同じ時間をたくさん過ごして、思い出もたくさんあったので、その点はグレイスとロバートとは違う点ですね。

 

フランキーと別れても、気にかけ続けるソルにロバートは時々プンスカしています。ソルは優しい心の持ち主であり、そこがソルの最大の魅力だと思うので、私としては許してあげてほしいなと思います。

サム・ウォーターストンの代表作は「ロー&オーダー」

そんなソルを演じるサム・ウォーターストンの代表作は「ロー&オーダー」という刑事ドラマで、20シーズンも続く人気がありました。サムはそのうち16シリーズにし出演しています。エミー賞やゴールデングローブ賞も受賞歴がある、名俳優です。

*

ロバートを演じるマーティーン・シーン、ソルを演じるサム・ウォーターストンは共に俳優としてのキャリアが長い、名俳優です。

経験の豊富さや大人の余裕が、グレイスアンドフランキーの中でも演技やたたずまいに、にじみ出ていますよ。グレイスアンドフランキーをみる際は、ぜひロバートとソルのおじいちゃんカップルにご注目くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です