グッドガールズ: 崖っぷちの女たちシーズン1第1話あらすじ&感想

グッドガールズ: 崖っぷちの女たちシーズン1第1話のあらすじ

第一話:「崖っぷち主婦たちのピンチ脱出作戦」

主婦のベス、アニー、ルビーはそれぞれに悩みを抱える主婦ですが、人生最大とも言えるお金のピンチが訪れます。

3人はそれを解消するために意を決してアニーの勤め先であるスーパーに強盗に入ることにしますが、

奪い取った金額が当初の予定よりも遥かに高額だったために不安になります。

グッドガールズ: 崖っぷちの女たちシーズン1第1話の感想

ああ~・・・・・(ため息)って、つい親近感が湧いてしまう主婦の方々が登場です。

皆それぞれに問題を抱えていて、人生ってうまくいかないって常々思うことがありますよね。

それを体現したようなスタートです。

ベスは車会社を経営する夫との間に4人もの子供がいる結婚20年の専業主婦。

夫との仲はさめており長年セックスレス。

子供は可愛いのできっちり主婦をこなしていました。

しかし、ある日久しぶりにいった脱毛サロンで、クレジットカードが支払い不可になっていることを知らされます。

不思議に思ったベスは自分の口座から振り出された大金が何のために使われたのかを知るために、

夫が買い物をしたと思われるランジェリーショップへと足を運びますが、

そこで知らされたのは絶対自分へのプレゼントではないと思われる、高級で超ハイレグな下着でした。

ベスは夫の浮気を確信します。

実の妹であるアニーと友達でワーキングマザーのルビーに慰めてもらいますが、ふつふつと怒りがわいてくるのですね。

そこで彼女は夫の部屋にいき、何とハンマーで部屋を破壊し始めるのです!

うっひょーっ!!このシーンはちょっと気持ちよいですよ~!

そうだ、傷ついた心を表現してやれー!って思います。

が、それで鍵をかけられたキャビネットの中から出てきたものに目を疑うのですね。

それは停滞しているローン3つの催促状、夫は全てのカードで限度額まで借金している上に口座はほぼ空っぽな状態だったのです。

夜、真っ暗な中で夫の帰りを待っていたベスは、まずは浮気がばれたことを伝えます。

そして夫がショックを受けたのを見計らって、なぜ口座が空なのか、この借金は何なのかと問い詰めるのですね。

どうして専業主婦が今までその状態に気がつかなかったのだー、と思いますが、全部カード払いにしていたのかもしれませんね・・・。

夫のディーンは

「仕事でヘマをして投資で挽回しようとしたが失敗した。

家も何もかも、全て失うかもしれない。俺が悪かった」

といいます。

最初の失敗で正直に妻に言っていれば、こんなことになならなかったかもしれないのにねえ・・・。

そしてベスは、妹のアニーが話していたスーパーの強盗を決意します。

一方、ベスの妹アニーは判れた夫との間にボーイッシュな娘が一人いて、共同親権を持っているようです。

彼女は働いているスーパーで、担当したレジから偽札が出たことで給料から引かれると告げられます。

その上、夜にスーパーにやってきた元夫は現在の妻と娘を引き取りたいと願っており、

親権を争うために月曜日に裁判を起こすと彼女に告げるのですね。

弁護士を雇ったほうがいいぞ、と。

アニーにはそんなお金はなくて、娘をとられるかもしれないと途方に暮れるのです。

そこで姉とルビーに、スーパーでは強盗が結構あって、怪我をさせられないようにお金は渡すことになっている、と告げるのです。

最初は相手にしなかった姉のベスが本気になったので、この話は実現することになったのでした。

最後はルビーという黒人のワーキングママですね。

娘ちゃんが腎臓に病気があり、片方が機能不全でもう一つもギリギリであり、移植リストに登録することをすすめられます。

腎臓によく効く新薬があるのですが、それは毎月1万ドルほどかかるとして、彼女は絶望に打ちひしがれるのでした。

前から真剣に強盗をしようと誘うアニーの相手をベスとルビーはしていなかったのですが、

ここにきて急激に、それも真剣に大金が必要となったのです。

3人は防犯カメラなどの位置を確かめて計画を練り、実行するのです!

最初はおとなしかったベスは店長のブーマーを呼ぶことに時間がかかったのにイラついて、商品を蹴倒し暴言を吐きます。

それに恐怖した店員が店長を指したので、アニーにいって金庫からお金を袋にいれるようにとついていかせ、自分とルビーは店内を見張っていました。

ところが店長がのろのろとお金を袋にいれるのですよね。

時間がないと焦ったアニーは自分でも袋にお金をつめだしますが、その時かがんだアニーの腰にある特徴的な刺青をブーマーは見ました。

彼はアニーにモーションをかけたことがあり、その時に刺青を覚えていたんですね。

この店長のブーマーが、いかにも悪いことをしそうな、ゲス男っぽい感じなんですよ~・・・。

この時も絶対わかってたのに、口に出してとめませんでしたからね。

その時外出していた警備員が戻ってきたので、3人は慌てて退散します。

無事に逃げおおせた3人は、とにかくうまくいってよかった!と胸をなでおろします。

しかしお金をカウントしていたアニーによると、目標額の3万ドルどころではなく、何と金庫から盗んだお金は50万ドルでした!

うっひょ~!!3万ドルが50万ドルに!!

喜んだのはアニーだけで、あとの二人は大パニック!

3万ドルなら忘れてくれるかもしれないけれど、50万ドルだったら必死で探すに決まってるわよ!とルビーは叫びます。

そのとーおり。まず間違いない。

とにかく3人は均等にお金を分け、散財しないようにして目だ立つ過ごすことを約束しあいます。

・・・・が、勿論アニーはそんなことありません(笑)

だって彼女は元から散財が好きなタイプですよね。

それに今は元夫の相方であるナンシーに娘をとられまいと彼女にはりあっているので、

真っ赤なスポーツカーをすぐさま買って娘のお迎えにいきます。

ベスは無駄遣いはしませんでしたが、とりあえず子供達から住むところを奪われるわけにはいかない、と夫が滞納していたローンをさくっと全額返金。

そして夫の経営する中古車販売会社に乗り込んで、浮気相手の秘書に5000ドル渡して消えるようにいい、

夫の会社をひっかきまわしてマスコットを車で轢いたりしてストレスを発散します。

その上で、夫には家から出て行くように述べました。

「もうあなたが稼いで私が従順にそれに従うのは終わりよ」

と告げて。いや~、浮気男への制裁はすっきりします、ええ!!

ってか全財産を失った上にまだ浮気相手に貢ぐために、

妻の口座まで空っぽにしたのはダメでしたよねえ。

浮気だけなら許してくれたかもしれないのに・・・。

しかし、ここから逆風が吹き出すのですね。

アニーの元に、店長のブーマーがやってくるのです。

給料を貰うのを忘れてるぞ、という言い訳でしたが、ここでやっぱり脅しましたね。

だからルビーが、散財するなっていったのに~・・・・。

「お前だったことを知ってる。刺青でわかったんだ。

 

警察には言ってないし、庇ってやるつもりだ」

と。顔を引きつらせながらありがとうというアニーに、彼は要求するのです。

要するに、黙っていてやるから俺の女になれ、ってことですね。

うわー、やっぱり最低だったこの男!

アニーは嫌々、言われるようにしようとします。

しかしそこに現れたのは寝ていたはずの娘!

急に現れた子供にさすがにブーマーもびびって、そそくさと帰ります。

とりあえず逃げられて良かったですが、これ絶対また来るよね・・・。

そして次の逆風です。

ベスが買い物から家に戻ると、そこにはいかにも悪そうな風采の男性が3人待っていました。

「俺達から盗んだ金について話そう」

というのですね。

やっぱりルビーは正解~。あれって間違いなくやばい金だった・・・。

ギャングのやつらでしょうが、彼らは街と提携して協力関係にあること、

スーパーにおいていたお金は自分達のもので、返してもらう必要があることを告げます。

全額プラス利子と言われ、3人は真っ青になるのです。

ベスはローンを払っちゃってるし、ルビーは高額な新薬を買い、

アニーにいたっては車もスマホも洋服もと買いまくってましたからねえ・・・。

アニーは車を売ったりしてお金をかき集めますが、まだ6万ドルたりません。

ルビーは効果な新薬のお陰で娘が元気になっており、大変喜んでいました。

しかしお金を返す必要が出たことと、夫がレストランの職をやめて警察官になることを知って目の前が真っ暗です!

大変だ~、もう強盗しちゃったあとだよ~!!

相談しにアニーのところへ集まりましたが、足りないお金をどうするかで悩みます。

アニーはまた別のスーパーを強盗すればいいといいますが、ルビーは拒絶、ベスは何か考えだすわ、と叫びます。

ルビーが帰ったあとでアニーのシャワーをベスが借りていると、何とブーマーがやってきました。

そして今度は乱暴にアニーを犯そうとするのですね。

アニーは姉がいることや嫌だという拒否を叫びますが、ブーマーは弱みを握っているので余裕です。

ここでベスがアニーの悲鳴に気がつき、シャワーから出てきてブーマーを銃で脅したんですよ~!!

お姉ちゃん格好いい!そんなゲス野郎はボコボコにしちゃってくれ~!

だけど興奮するベスを他所に、銃はおもちゃじゃないか、と気がついたブーマーは姉妹を罵倒して出て行こうとします。

アニーが懇願するのに「通報してやる。すぐに拘束されて子供とも離されるさ」と嗤うブーマーに、

ベスの怒りが炸裂。そばにあったお酒の瓶でブーマーの頭をどつくのです~!

頭を殴られて流石にきれたブーマーは、部屋に押し入って姉妹に暴行を働こうとします。

しかし足元のマットに絡まって転等、倒れた場所がガラステーブルの上だったので、

そのまま血だらけで動かなくなってしまいました。

ベスとアニーは悲鳴を上げ、震えつつブーマーを確認します。

ベスはこれは警察には届けないことをアニーに告げ、震える体を抱きしめるのでした。

お金・・・・必要ですよねえ・・・。

親権を取られるかもしれないアニーはまだちょっとぐーたらしている性格でもあり、

努力すれば何とかなるんじゃないか、と思わないでもないですが、

ベス、そしてルビーには本当に同情したいです・・・。

子供の命と引き換えだよ、チャンスがあるなら強盗くらいするかもしれませんよ、うん。

面白いけれどハラハラするスタートです!次が楽しみだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。