ウォーキング・デッド シーズン9 第3話のあらすじ&感想

ウォーキング・デッド シーズン9 第3話のあらすじ&感想

第三話:「AまたはB」

つかの間の休息。消えたジャスティンを探す救世主たち。

夜の森で新たにウォーカーが誕生しました。

起き上がり歩きだしたのは前回連れ去られたジャスティン!

えぇっ?いったいなんでそんなことに??

アレキサンドリアの自室で目覚めたリックは部屋を出て階段を降ります。

壁に掛けられた板に手を触れるリック。

なんだろう?とよく見るとカールがジュディスとポーチの遺した手形でした。

 

うぅぅぅ・・。悲しみが蘇ります。

ヒルトップの仲間と食料を運ぶマギーは消えたジャスティンを探す救世主の一行と出会います。

お前らが何かしたのかと言わんばかりの無礼な男に静かに怒りをこらえるマギー。

女性の救世主がマギー達に礼を言い、仲間を連れてその場を去りましたが、

マギーにしてみればグレンを殺されたことに目を瞑り支援しているのに怒る気持ちもわかります。

庭のトマトをカールの墓に供えたり、ミショーンとイチャイチャしたりジュディスと遊んだり

つかの間の休日を楽しむリックによからぬ知らせが入ります。

救世主たちが何者かに殺されたジャスティンの遺体を見つけたと言うのです。

ジャスティンの死で揺れる面々。孤独を感じるアン。

キャンプではジャスティンの遺体を見た救世主達が危機感を抱き、銃を寄こせと騒ぎ出し乱闘状態。

「誰がジャスティンを殺した?」と言い出すヤツが現れ、

一人の救世主が「ゴミ女が怪しい」とアンを見ながら言います。

「いやアイツだ」とダリルを疑う救世主とダリルがまた一触即発状態になったところで馬に乗ったリックが駆けつけ住人達を解散させます。

女性の救世主達も「争わない もう終わりよ」と仲間を諫めます。

やっぱり女性の方が冷静ですね。

皆がその場を去ったあと、リックはガブリエルに「アンは昨夜どこにいた?」と聞きます。

「自分とずっと一緒だった」と嘘を付くガブリエル。

リックは彼女を疑っている人間が何をするかわからないから目を離すなと釘を刺します。

ガブリエルはアンのもとに行き、リックに昨夜の行方を聞かれたこと、

嘘を付いたことを話し何か見たのかと問いますが、アンは答えずその場を去ります。

見てるというかヘリの音を聞いてますよね。彼女には大きな秘密がありそうです。

ジャスティンの遺体に小さくて丸い傷を見つけたリックはダリルのもとに行き、ジャスティンは矢で殺された。

ダリルを疑っている人間がいると話します。

ダリルは「一緒にいるとこういうことが起きる」と言いますが、リックは「これが正しい道だ」と答えます。

リックの理想もわかりますが、

ダリルの言うようにグレンやエイブラハムのように無残に殺された人々のことを思うとやり切れない部分もありますよね。

見回りをするリック達。ダリルは名探偵!?

身の安全のため2人1組で見回りをする住人達。

マギーとシンディはウォーカーたちが廃屋に集まっているのを見つけます。

はがれた屋根が風で音を立てているのが集まる原因だとわかり、

屋根を取り除こうとする2人ですがウォーカーたちに襲われてしまいます。

そこへリックたちが現れ救出します。

再び森を歩くと連絡の途絶えたオーシャンサイドの住人ビーが1人倒れていました。

一緒に回っていた救世主のアラットは何者かに連れ去られたようです。

一度キャンプに戻って体制を立て直し、再び捜索に向かう面々。

リックはキャロルと回ります。

リックは毎朝二―ガンを殺したい衝動に駆られるが、

失った人たちを思い出すと彼らに敬意を払うべきだと思いを吐露します。

カールを失って辛いだろうに「命は尊い」と言えるところがすごいと思います。

マギーとダリルは森で矢の刺さった遺体を見つけます。

ダリルはそれを見て

「誰が犯人かわかった」

 

と言います。

 

 

え!なんでわかったの?全然わかんないんですけど。

 再びゴミ山へ。ガブリエルにまた危機が!

一人ゴミ山に戻るアン。

モーガンてもうここに住んでいないんですね?どこに行ったんだろう。

アンは隠してあったトランシーバーを取り出し何者かと通信を始めます。

近くにいるんでしょ。ヘリを見たわ」と呼びかけるアンに男が「何がある?AかBか?」と問います。

「あなたが連れ去ったの?」とアンが問うと「収穫はないが取引は続行する。AかBどっちだ?」とあくまでAかBかを気にする男。

男とのやりとりで明日までに“A”を用意することになったアン。

 

 

ていうか、AとかBとか何なのよ!!?

 

通信を終えたアンはガブリエルが彼女を尾行していたことに気づきます。

何をしていたのかと問われたアンは「悪いことよ。」と答えます。

アンはリックやガブリエルを物資のために売ろうとしていたと言います。

理由を問われ

「溶け込もうと努力したけど、何かあれば私が一番に疑われる。

 

みんな救世主と同じ考えだった」

しかしガブリエルは違った、自分と来て欲しいと言います。

「裏切れない」と苦渋の選択をするガブリエルを「あなたはBだと思ってた」と言い銃で殴って気絶させるアン。

やっぱり、裸エプロンで転生した仲間を生肉ジュースにするような人間は善人にはなれなのでしょうか?

救世主を襲った犯人が判明!

キャロルとリックは森で救世主のジェッドに襲われます。

ジェッドはキャロルの首元にナイフを突きつけ、銃をよこせと脅します。

しかし流石はキャロル姐さん。

隠し持っていた小型ナイフをジェッドの方に突き刺し形勢はあっさり逆転します。

「なぜ殺さない?」と問われ、

「命は尊いからよ」

 

・・・・。

 

恰好えぇ~~!

 

犯人を追うダリルとマギーは森の廃屋へ。

そこにはヒルトップに届くはずだった燃料が。

そしてアラットに銃を向けたシンディらオーシャンサイドの女性たちを見つけます。

 

えぇ!?犯人はオーシャンサイドだったの??

 

彼女たちはビーの夫を殺したのがジャスティンで、シンディ―の弟を殺したのがアラットだと説明します。

シンディは

「リックに従ったのは選択しがなかったから。マギーがグレゴリーを殺すまでは」

「マギーは私たちに道筋を示してくれた。リックに従わなくていいと」

と訴えます。

そしてアラットがシンディの家族を残酷に殺した様子を話します。

それを聞き彼女たちに背中を向けるダリルとマギー。

アラットは自分も強要されて仕方なかったのだと波ながらに訴えますが、その叫びは聞かなかったことにされました。

マギーはダリルに「リックのやり方は終わり。二―ガンのところへ」とアレキサンドリアへ向かいました。

いよいよヘリの件が回収されそうですね。

大きな力を持った団体が存在するようです。しかも善人な気がしない・・・。

救世主をも受け入れ皆で未来を築きたかったリックと、どうしても怨恨を捨てられないマギー達。

 

両者の溝がいよいよ深くなりそうです。

ウォーキング・デッド シーズン9 エピソード一覧

ウォーキング・デッド シーズン9 第1話のあらすじ&感想 ウォーキング・デッド シーズン9 第2話のあらすじ&感想 ウォーキング・デッド シーズン9 第4話のあらすじ&感想 ウォーキング・デッド シーズン9 第5話のあらすじ&感想 ウォーキング・デッド シーズン9 第6話のあらすじ&感想 ウォーキング・デッド シーズン9 第7話のあらすじ&感想 ウォーキング・デッド シーズン9 第8話のあらすじ&感想

コメントを残す