fbpx

ウォーキング・デッド シーズン9 第9話のあらすじ&ネタバレ感想

ウォーキング・デッド シーズン9 第9話のあらすじ&感想

第九話:「死人の正体」

ウォーカーの皮を被った人間に刺されてしまったジーザス。ダリルやアーロン達は彼の遺体をヒルトップに運びます。

ジーザスの亡骸を連れ帰るダリル達。ニーガンは壁の外へ・・。

霧の中、ウォーカー、そしてウォーカーの皮を被った人間たちに襲われたダリル一行は、加勢にやって来たミショーンやユミコらと逃げます。

墓地の鍵を閉めたミショーンですが、一体のウォーカーが柵の隙間から手をいれ、鍵を外しました。

ガブリエルが鍵を閉め忘れたため、自由の身となったニーガンは壁をよじ登って外に出ようとしたところをジュディスに見つかります。

ニーガンに銃を突きつけるジュディスですが、「誰も傷つけないと君に約束する」と言うニーガンに自分の方位磁石を与え見逃しました。ニーガン、すっかり気の優しいオジサンみたいになりましたね。もしかしたら元はそういう人物だったのかも知れません。

ヒルトップでは戻らないジーザス達の捜索の相談が行われていました。誰が捜索に行くかをタラ達が話し合っているところに通りかかったルークが立候補し、アルデンと出発することになりました。

ジーザスの亡骸をヒルトップに運ぶダリル一行はウォーカーの群れを見つけます。その中に人間が混ざっているのを見分けるべく一体一体の足を射抜くダリル。

ダリルの作戦は功を奏し、打ち抜かれて反応するウォーカーが何体か居ました。橋の上で交戦となり、最後に残った一人を捕虜にすべく捕らえます。ウォーカーの皮を取ると現れたのはあどけなさの残る少女でした。

聖域へ戻るニーガン。捕虜として少女を連れ帰ったダリル達。

一人壁の外に出たニーガンは衣料品店で革ジャンを入手し、懐かしの聖域に戻ります。救世主達はすでにおらず廃墟となった聖域の会議室で座るニーガン。自由の身になっても聖域に来るんですね。

ジーザスの遺体と、捕虜となった少女を連れてヒルトップに戻ったダリル達。出迎えた住人達は驚きと悲しみに包まれます。

ミショーン達は少女を地下牢に連れて行き仲間の情報を聞き出そうとしますが、少女は「名前はない」「仲間はあなたたちが殺した」と泣くばかり。

ダリルの「なぜ皮膚を被っていた?」という質問に「善人か確かめてた」と答える少女。

そのわりにジーザスは背中から刺されましたけどね・・・。少女の尋問の様子を心配そうに見つめるヘンリー。まだ飲酒の罪で牢屋に居たんですね。

一旦尋問を終えたミショーンはアレクサンドリアの住人達に彼らの脅威を知らせるべくすぐに戻ると言います。タラは理解を示し、仲間の捜索を手伝ってくれた礼を言います。そしてルークたちを受け入れると言います。

外に出たルークとアルデン。ロジータが衝撃の告白!

ダリル達がヒルトップに戻ったとは知らないアルデンとルークは外を捜索していました。打ち解けた様子で馬に乗りながら話す2人。するとルークがユミコの矢を見つけます。

セディクの治療を受けたユージーンはロジータに思いを告白しようとしますが、彼女に止められます。外に出たロジータは嘔吐。心配して後を追ってきたセディクが診察すると言いますがロジータはその必要はないと言います。

そしてセディクの子供を妊娠したと衝撃の告白!(あれ?ガブリエルは??)

聞いてたユージーンもガーーーン!!!て顔。

ジーザスの葬儀が行われます。

鎮痛な面持ちの住人達。ダリルは地下牢へ行き、何も情報を話さない少女に

「死にたいってことか?」

「仲間は何人だ!?」

「いつからこの辺に居た!?」

と激しく詰め寄ります。

恐怖に怯えた少女は「10人よ」「名前はない」「いつからかわからない。ずっと死人といた」と答えます。

キャンプや壁はないのかと聞かれ「そんなもの役に立たない」と答える少女。「ママと私は見てきたわ」と続けたところから、少女は母親と行動していたようです。

ニーガンの意外な顛末。ルークとアルデンには危険が迫る!

少女を激しく尋問するダリルを隣の牢屋にいたヘンリーが止め、ダリルは去ります。2人きりになった地下牢で「ありがとう」とヘンリーに言う少女。

「あんなの酷いよ。僕はヘンリー」と名乗るヘンリーに「リディアよ」と答える少女。ダリルは外でそれを聞いていました。こうなるとわかっていたんですね。

道路をバイクで走る二―ガンの前に立ちはだかるジュディス。ジュディスは狙いを定めると二―ガン目がけて銃を撃ちます!思いっきり転倒する二―ガン。

「アレクサンドリアへ?」と聞くジュディスに「ああ。檻に戻るよ。君のいうとおり外には何もなかった」と答えるのでした。

外で捜索を続けるルークとアルデンはウォーカーに出会いますが様子がおかしいことに気付きます。気が付くと2人はウォーカーの皮を被った人間“囁く者”達に囲まれていたのでした。

女性と思われる“囁く者”が2人に銃を突きつけたところで今回は終了です。

きっとリディアの母親ですね。“囁く者”のリーダーは女性ということでしょうか。キャンプも持たず、ウォーカーと共に移動してるだなんて、今まで出てきた人間の中でも最恐にクレイジーな奴らって感じがします。

二―ガンがあっさり戻ったのも意外ですね!

これでアレクサンドリアに戻った二―ガンが戦力として敵と戦ったりしたら面白いのにな。

ウォーキング・デッド シーズン9 第10話のあらすじ&感想はこちら↓
ウォーキング・デッド シーズン9 第10話のあらすじ&ネタバレ感想

ウォーキング・デッド シーズン9 エピソード一覧

ウォーキング・デッド シーズン9 第1話のあらすじ&感想ウォーキング・デッド シーズン9 第2話のあらすじ&感想ウォーキング・デッド シーズン9 第3話のあらすじ&感想ウォーキング・デッド シーズン9 第4話のあらすじ&感想ウォーキング・デッド シーズン9 第5話のあらすじ&感想ウォーキング・デッド シーズン9 第6話のあらすじ&感想ウォーキング・デッド シーズン9 第7話のあらすじ&感想ウォーキング・デッド シーズン9 第8話のあらすじ&感想

コメントを残す