fbpx

ウォーキング・デッド シーズン9 第11話のあらすじ&ネタバレ感想

ウォーキング・デッド シーズン9 第11話のあらすじ&感想

第十一話:「決意」

“囁く者”たちがヒルトップにやって来て、リディアの身柄を要求します。会議の準備を進めるエゼキエルはキャロルに内緒であることを計画していました。

リディアの母アルファがヒルトップへ

ウォーカーの皮を被った“囁く者”の一団がヒルトップにやって来て、リディアの母親でリーダーのアルファは娘を返して欲しいと要求します。アルファの虐待を知るダリルはリディアは渡さないと言い放ちます。

エゼキエルの計画

王国では会議の準備を進めるエゼキエルはジーザスから預かった憲章を見て何かを考えていました。シカの群れを見つけた王国の住人達は狩りに出かけます。ジェリー、今や3児の父なんですね!

無事に刈りを終えた一行ですが、キャロルはエゼキエルが何かを計画しておりソワソワしていることに気付きます。“王妃”に勝てるはずもなくエゼキエルがキャロルを案内したのは廃墟となった映画館です。しかも中はウォーカーでみっちみちです!

キャロルは命を危険に晒してまで娯楽品を得るのかと反対しますが、エゼキエルは心躍る会議にするため電球が必要だとキャロルを説得します。

ジェリーも自分の子供たちに映画を見せたいと言い、キャロルは渋々承知します。作戦どおり映画館内のウォーカーを倒していくエゼキエル達。残すは映写室のみとなりました。

リディアを連れ出したヘンリー

ダリルはアルファの目の前に行き、自分たちには武器がある。娘は渡さないと告げます。しかし、アルファが合図するとさらに多くの仲間が現れ、ウォーカーのマスクを被せられたアルデンとルークを連れて来ます。ですよね~。これは不利です。

アルデンとルークを人質にとられ、さすがのダリルもリディアを引き渡す決心をしました。しかし地下牢にリディアの姿はありません。ヘンリーが連れ出したのです。

コニーが“囁く者”の赤ん坊を救出!

ダリル達がヘンリーとリディアを探している間、“囁く者”の一人が抱いていた赤ん坊が泣き出します。泣き声に反応するウォーカー達。アルファが合図すると母親は赤ん坊を地面に置きます。

「赤ん坊だぞ!!」と絶叫するアルデン。アルデン、めっちゃいい奴ですよね。なんで救世主になったんだろ。

ルークが手話で隠れていたコニーに合図し、コニーは飛び出して赤ん坊を連れてトウモロコシ畑に逃げ込みます!

ここからコニーの目線となり、無音になります。耳が聞こえない状態でこの世の中を生き抜くってことがどれほど大変か!畑の中を赤ん坊を抱えて逃げ回るコニー。

音がないので、突然ウォーカーが現れるのですごい緊張感です・・・!

何体ものウォーカーに襲われながら逃げまどっていると我らがダリルがやって来て、コニーと赤ん坊を助け出します。

作戦が成功した王国の一行

額縁を見つけたエゼキエルは持ち帰って憲章を入れると言います。そこへジェリーがやって来ますが、電球をウォーカーがたくさん居る劇場内に落としてしまったと言います。

落胆しつつも、「命と額縁があれば充分だ」と撤退しようとするエゼキエルに「王妃の意見は聞かないの?」とキャロル。

キャロル姐さんは自分たちなら出来ると王を鼓舞します。そして大量のウォーカーを倒し、見事電球をゲットしたのでした。

イーニッドはヘンリーを説得するが・・

ヘンリーはリディアを連れ、若者たちの隠れ家に潜んでいました。イーニッドが説得にやって来ます。

リディアを渡したくないと言うヘンリーにイーニッドはアルデンとルークが捕まっており、リディアを渡さないと殺すと言われていることを告げます。

「他に方法が・・」と言いかけるヘンリーを遮るイーニッド。イーニッドはヘンリーの気持ちはわかるが「耐えないといけないの」と続けます。

「大切な人が死んだ。特別な人よ。心の広い人」とカールのことを語ります。

そして再び「耐えないといけないの」とヘンリーを説得するのでした。小屋の中からそれを聞いていたリディアは自ら戻ると言いヘンリーに別れのキスをしました。

リディア、よく見ると美人ですね。

仲間の帰還を喜ぶヒルトップ

リディアとルーク達の身柄交換が行われます。喜ぶヒルトップ側。対してアルファの元に戻ったリディアが「ありがとうママ」と言うとなぜかビンタ!!!

ママと呼ぶなということらしいですが、マジでクレイジーです。

王国の映写室には電球が灯り、ユミコ達はルークと再会の祝杯を上げます。

コニーが救った赤ん坊はアール夫妻のもとへ。

ダリルとコニーは外へ

ヒルトップを出ようとするダリルを見かけたコニーが後を追い、筆談でどこへ行くのか聞きます。

「耐えられない リディアを探す」と書かれたヘンリーの置手紙を見せるダリル。

「私も行く」と言うコニー。何故かと問われ「私も耐えられないから」とダリルを追うのでした。

なんだか、TWDにしては珍しく仲間たちの絆を感じる心温まる会でした。ダリルとコニー、意外といいコンビかもしれないですね。“囁く者”が今後どのような動きをするのかにも注目です。

ウォーキング・デッド シーズン9 第12話のあらすじ&ネタバレ感想はこちら↓
ウォーキング・デッド シーズン9 第12話のあらすじ&ネタバレ感想

ウォーキング・デッド関連記事

「ウォーキング・デッド」リック・グリムス徹底解剖! 【TWD】ダリル・ディクソン&俳優ノーマン・リーダスを徹底解剖! 「ウォーキング・デッド」ニーガンを徹底解剖!最強の悪役の魅力に迫る!

コメントを残す