fbpx

ウォーキング・デッド シーズン9 第13話のあらすじ&ネタバレ感想

ウォーキング・デッド シーズン9 第13話のあらすじ&感想

第十三話:「罠」

“囁く者”のキャンプから逃げ出したダリル達は廃ビルで追っ手を待ち受けます。一方、王国では会議の準備が進められ・・・。

キャンプから逃げるダリル達

アルファ達の元からヘンリー奪還に成功したダリル達。

仲間の人数で嘘をついたとリディアを責めるダリルは連れて行かないと言いますが、ヘンリーがそれなら自分も行かないと言います。

追っ手も迫っていることから、コニーが先導し逃げることに。

「そっちじゃない」と反対するダリルですがドッグですら彼の言うことを聞かずコニーに着いて行ったため、仕方なく後を追います。

会議の準備をする王国では思わぬ邪魔が。

王国では会議の準備が進められています。シヴァもテラスから皆を見守っています。(04:35)

しかし、様子のおかしいジェリー。ジェリーらが外で作業していると“ハイウェイマン”と名乗る集団に襲われたのです。

彼らからの手紙を読むエゼキエルとキャロル。そこには会議の参加者を通して欲しければ通行料として物資をよこせと書いてありました。

このマーク、映画館のところにありましたね。

王国にも物資はなく、交戦もやむを得ないと判断するエゼキエルですが、キャロルは手紙の文章におかしなところはなく、命を奪うと言っている訳ではないことから交渉を提案します。

王国へ向かうヒルトップ

ヒルトップからはタラ達が会議参加のため物資を積んで移動していました。マグナや“囁く者”の赤ん坊を連れたアール夫妻も赤ん坊の新しい家族を探すため同行しています。

彼らの行く道を倒木が塞ぎ、どけるために作業する一行。

ビルに潜伏するダリル達

コニーたダリル達を導いたのは廃墟となったビルでした。ウォーカー達は階段を上がれないため、“囁く者”との区別がつきやすいのです。

以前ここに滞在したことのあるコニーが物資を隠しており、ダリルも「賢いな」と感心します。

ビルの見取り図を見て作戦を立てるダリルに「戦いの後、どうするの?」と聞くコニー。ダリルは「先に進む」と答えます。

リディアも一緒かと問われ「仲間が死ぬ」と拒むダリル。

コニーは怒ったようにメモに「彼女には仲間がいない」と書き捨てその場を去りました。

コニーが筆談のメモを書くのをダリルが覗き込むのが可愛いんですよね~。

ハイウェイマンと対峙する王国

ハイウェイマンのアジトに乗り込んエゼキエル達。ハイウェイマンは大人数で待ち構えます。

物資は持って来たかと聞かれ通行料は払わない。代替案を持って来たと言うエゼキエル。

物資がないならと王国側に銃を突きつけるハイウェイマンですが、その数を上回る王国の仲間が現れ形勢は逆転します。

ハイウェイマン、よく見たら半分ぐらマネキンでしたね。キャロルは会議の間、周辺の道路を警護して欲しいと提案します。

見返りは会議への参加です。それでは足りないと言うハイウェイマンに「あなたた達はいつ最後に見た?」「映画を」と言うキャロル。

ハイウェイマン、まさかの映画に釣られる!命懸けで電球を取ってきた甲斐がありましたね!

いちゃつくヘンリー

ヘンリーは槍を作ってリディアに渡しますが、リディアはかつての仲間たちを殺せないと言います。「なぜ私を助けに?」と問われ「大切だから」と答えるヘンリー。

そして2人はキス・・・・したところでダリル叔父さんが「来い!」と邪魔しに来ます(笑)。

苦戦するヒルトップに助っ人が!

倒木にてこずるヒルトップの一行をウォーカーが襲います。ウォーカーは荷馬車のアール夫妻も襲います。夫のピンチにタミー婆さんもウォーカーの頭をブチ抜きます!

そこへ馬に乗った男たちが加勢にやって来ます!映画大好きハイウェイマンです!

生存者に頼もしい仲間が加わりましたね!

ダリル達は敵と交戦

ダリル達が潜伏するビルにウォーカーを引き連れた“囁く者”達がやって来ます。中にはもちろんベータの姿も。

ベータはビルが罠だと知りつつも侵入して来ます。

かつての仲間を殺せないと言ったリディアはダリルによって部屋に隠されます。階段を上がって来た敵と交戦するヘンリーとコニー。

ダリルは別の場所でボウガンを構えて敵を待ち受けますが、取り外した扉を盾にベータが突破します。

一方、ヘンリーは敵に組み伏せられ危機に。それを察知したリディアはドアを破ってヘンリーを助けに行きます。

ベータと一騎打ちになったダリルは肉弾戦を繰り広げます。こんな戦闘シーンは二―ガンとリックの時以来ですね。

ベータも相当強かったですが、ダリルがベータをエレベーターシャフトに突き落とし、何とか勝利します。

そして未来へ・・・。不死身のベータ!?

王国ではハイウェイマンのガードにより無事に到着したタラ達が笑顔で迎えられていました。ハイウェイマンのリーダーもキャロルに会釈。

「ヘンリーは?」と聞くキャロルに「まだ着いていないの?」とタラ。キャロルは事情を知りませんからね。連絡手段がないのは不便なことです。

敵を一掃し、ウォーカーを追い払った4人。

ダリルはまず負傷したヘンリーをアレクサンドリアで手当てし、それから全員で行くと言います。

「どこへ?」とのヘンリーに問いに「世界は広いんだろ」とヘンリーがリディアに行ったセリフを引用するダリルおじさん。コニーも笑顔です。

しかし、エレベーターシャフトに落ちたベータは意識を取り戻し立ち上がっていました・・・!

 

ギャー!なにこいつ!不死身なの!?

13日の金曜日のジェイソンみたいですね。まぁ、まだ素顔も出てないし、これで退場とはならないだろうと思ってました。

“囁く者”との戦いは今シーズンで決着するのでしょうか?

それと、オーシャンサイドがシーズン後半まだ出て来ていないのも気になります。伏線の回収を期待します!

ウォーキング・デッド シーズン9 第14話のあらすじ&ネタバレ感想はこちら↓
ウォーキング・デッド シーズン9 第14話のあらすじ&ネタバレ感想

ウォーキング・デッド関連記事

「ウォーキング・デッド」リック・グリムス徹底解剖! 【TWD】ダリル・ディクソン&俳優ノーマン・リーダスを徹底解剖! 「ウォーキング・デッド」ニーガンを徹底解剖!最強の悪役の魅力に迫る!

コメントを残す