ウォーキング・デッド シーズン8 第15話のあらすじ&感想

ウォーキング・デッド シーズン8 第15話のあらすじ&感想

第十五話:「偽りの顔」

カールの手紙を涙しながら読むリック。

手紙ではこの世界になる前の思い出や、大人になることの意味、

そしてニーガンと和解し仲間だけでなく救世主、

そしてまだこの世界に存在しているであろう他のコミュニティの人々と、

手をとりあって未来を歩んでほしいというカールの切なる思いが綴られていました。

聖域では実権を握ったサイモンにグレゴリーが許しを乞うところです。

しかし見せしめのため殺すと言われ逆上したところを叩きのめされます。

この場はどうにか殺されずにすんだようですがクズとクズの対面て感じですね。

サイモンは早いとこニーガンにお仕置きされて欲しいです。

弾工場では大量生産を無茶ぶりされたユージーンがイラつきながら仕事をしていました。

ガブリエルが薬きょうに細工をしたことを知り、攻め立てます。

ガブリエルはすっかり導きの意味を失い絶望おり気の毒です。

ユージーン、外に出た瞬間、ダリルとロジータに拉致られていました。

一服するために外に出たドワイトのもとにニーガンが現れます。

ドワイトにお前は何者だと問い、

「ニーガンだ。」という答えを得て満足した様子です。

幹部が集まった会議で、

サイモンはニーガンが死んだと思い我を失ってヒルトップへの全滅作戦を決行したが、

失敗だったと非を認め謝罪します。

ニーガンは

お前はあの街の男と男児を全滅させた。クソ野郎だと思った。

と昔の話をします。

オーシャンサイドのことですね!

サイモンのやりそうな事です。

いよいよ処刑の時間。

ひざまずき、後ろにはルシールを構えたニーガン。

意外とあきらめの良いサイモンに、

ちょっと可哀そうかなと思ったその時、

ニーガンから

すべて許す。」

とまさかのお言葉。

そして地図を出し、新しい拠点を作ると宣言します。

リックたちに救世主側の動きを知らせるため、

新たな拠点の地図に手紙を書いていたドワイトのもとにサイモンがやってきます。

サイモンはニーガンの実権を奪おうとクーデターを画策しているようです。

さっき死にかけたのに、やっぱりこの男はちょっとアレですね。

ドワイトもより一層複雑な立場になりました。

ダリルとロジータがユージーンを連れ帰ろうと

車に向かうと大量のウォーカーが群がっていました。

ダリルが始末している間にユージーンは指を喉に突っ込みマカロニチーズゲロをロジータにかけ、

逃げ出します。

この人の生への執着、すごいですね。

 

久しぶりに登場したアーロン。

オーシャンサイドの女性たちを説得すると言って残ったわりには

森でのサバイバルでヘロヘロになってました。

雨のなか、大量のウォーカーに襲われ何とか撃退し、

疲れ切って眠ってしまい目を覚ますとシンディたちに取り囲まれていました。

彼女たちに

「君たちは救世主のせいで望まない暮らしをさせられている。戦え!」

と渾身の説得をします。

聖域ではサイモンが中庭にクーデターに加担するメンバーを呼び集め、

決起集会を開こうとしていましたが、

ドワイトの内通によってニーガン登場。

今度という今度こそサイモン処刑かと思いましたが、

ニーガンはサイモンに決闘を持ち掛けます。

おっさん同士のガチ殴り合い

なかなか見ごたえがありました。

決闘の合間、グレゴリーにリックへの手紙を託すドワイト。

いま一番信用しちゃいけない人物のような気がしますが・・・。

そして夜、手柄を褒められ右腕に昇格させると言われたドワイトが部屋に戻ると、

そこにはドワイトのリックへの内通を知るローラが!

この人のこと、忘れてました。

ローラの再登場により、ニーガンはドワイトの全ての裏切りを知り、

新しい拠点の偽情報を流したのです。

ダリル達から何とか逃げ切り、

弾工場に戻ったユージーンはニーガンの帰還を知らされます。

ダリルとロジータから手荒に扱われたユージーンはすっかりニーガンになってしまい、

怒りを露わにして要求どおり弾を生産し敵を倒すと宣言します。

リック達を敵としてしまったんですね。

ニーガンのトランシーバーにミショーンからの着信があり、

カールの手紙を聞かされます。

そこにはリックへの手紙と同じように、

和平を望むカールの遺志が書かれていました。

しかし、ニーガンはヒルトップは皆殺しにする。

そこからもう一度始める。

リックがそうさせたと言い通話を切ります。

あらあら。

それじゃあ今ウォーカーになって柵にくくりつけられているサイモンと同じ考えですが。

通話が終わった後のトランシーバーをニーガンが叩きつけ踏みつぶしているところから

葛藤と動揺が見て取れます。

カールの手紙で始まり、終わった回でした。

サイモンはともかく、ドワイトの裏切りもばれてしまい彼の処遇が気になります。

物語はいよいよクライマックスに向けて動き出します

次回も楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です