「Hulu」とは?サービスの特徴や利用するメリット・デメリットを紹介

最近、広告やテレビなどで「Hulu」という動画配信サービスの名前を耳にするようになった方も、多くいるのではないでしょうか。

「でも、Huluって一体どんなサービスなの?」という疑問に今回はお答えいたします。

この記事では、動画配信サービス「Hulu」について、利用するにあたってのメリット・デメリットを交えながら、ざっくりとご紹介いたします。

「Hulu(フールー)」とは

「Hulu(フールー)」とは、2011年に日本でのサービスを開始したアメリカ発の映像配信プラットフォームです。2014年からは、日本テレビの子会社である「HJホールディングス」が、Huluの日本向けサービスを運営しています。

そのため、日本テレビ系列のドラマやバラエティ、アニメのラインナップは特に豊富に揃っています。

Huluの会員であれば、Huluで配信している映像作品を好きなときに何度でも視聴することができます。

Huluのサービスの特徴は?

「Hulu」は、月額933円(税別)で、配信されている50,000本以上にものぼる映像作品をすべて見放題で視聴できます。別途課金が必要な有料のレンタル作品などは取り扱っていないため、追加料金は一切かかりません。

Huluを初めて利用する際には、2週間の無料お試し期間があります。この期間内であれば、Huluで配信されている作品をすべて無料で視聴することができます。

さらにHuluは、さまざまな支払い方法に対応しています。

クレジットカード(一部のデビットカード)はもちろん、携帯電話のキャリア決済(Docomo、SoftBank、au、ワイモバイル)にも対応しています。

そのほか、Huluチケット(プリペイドカード)や、PayPalなどにも対応していますので、普段利用している決済方法をHuluで自由に選択することもできます。

Huluのメリット・デメリット

Huluを利用するメリット

「Hulu」は、前途でも説明したとおり、配信されている50,000本以上にもなる映像作品をすべて、追加料金もなく何度でも視聴することができます。

なので、「見たいと思っていたドラマがレンタル作品だから、別途でレンタル料金を払わなければいけない…」なんてこともないため、安心して利用できます。

さらにHuluは、日本のテレビ番組、特に日本テレビ系列のドラマやバラエティ番組、アニメがかなり豊富に揃っています。

放送中の最新テレビドラマも、テレビで放送されたあと、すぐに見逃し配信として視聴できるようになります。日本のテレビドラマやバラエティが見たい人にとっては、登録するメリットが非常に高いといえます。

そのうえ、Huluには、ダウンロード機能(オフライン再生)が搭載されています。Wi-Fiなどの安定した通信環境で見たい作品を事前にダウンロードしておけば、たとえオフラインでも好きなときに視聴することができます。データ通信量などを気にしている人にとっては、非常にありがたいですよね。

Huluの弱点(デメリット)

「Hulu」は、とても良い動画配信サービスではありますが、人によってはデメリットに感じる点がいくつかあるでしょう。

Huluは、ひとつのアカウントに複数のユーザーを登録することはできますが、複数の端末で同時に視聴することはできません。

なので、家族がリビングでHuluを見ているときに、自分の部屋で個人的にHuluを見るなどといった使い方ができません。

もし、そのような使い方がしたい場合は、アカウントをそれぞれ登録しなければいけませんが、そうすると、それぞれに月額料金が発生してしまいますので、あまり現実的ではありませんよね。

※正確には2つのデバイスまでなら問題なく視聴可能ですが、Huluが公式サイトにおいて複数端末での同時ストリーミングができないと説明しているので、推奨できないという状況です。

そのほかにも、他社の動画配信サービスの無料トライアル期間は1ヵ月(30日間)程度設けられている場合が多いので、2週間という期間を短いと感じる方も、もしかしたらいるかもしれません。

なお、国内のテレビ番組や映画・アニメ以外の最新作の取り扱いは、あまり十分と感じない方もいるかもしれません。

そのうえ、海外の映画やドラマは吹き替え版が少なく、配信されていても字幕版のみの場合が多いです。

なので、海外の最新映画を観たい方や、海外作品は吹き替えで見たい方にとっては、デメリットに感じる点は多いかもしれません。

Huluの最新情報は公式TwitterやYouTubeをチェック

「Hulu」は、公式Twitterを運営しており、最新の配信作品や注目の作品について随時更新しています。

期間限定で配信される作品など、配信が終了する作品のお知らせなどをしてくれますので、そういった作品を見逃さないためにも、公式Twitterをチェックするといいですね。

Hulu Japan 公式Twitter

https://twitter.com/hulu_japan

そのほかにも、Huluは「公式YouTubeチャンネル」も開設し、毎月の注目LINE UPなどを、映像でも紹介しています。Huluに登録した際には、同時にYouTubeチャンネルの登録をしておくと良いかもしれません。

Hulu Japan 公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/HuluJapanLLC

Huluは無料で試してみよう

Huluのラインナップを確認して、気になる作品があった場合は、

Huluには、2週間の無料お試し期間がございますので、もし迷っているのであれば、さっそく登録して体験してみましょう。

⇒Huluの最新ラインナップはこちら

もし自分には合わないと感じた場合は、無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

見たい作品がまだ決まってない方も、Huluに登録したら、思わぬ出会いもあるかもしれませんね。

⇒Huluの2週間無料登録はこちら