【梨泰院(イテウォン)クラス】キャストのプロフィール&インスタを紹介!!

2020年3月28日より、Netflixで配信開始された韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」。日本での視聴ランキング上位に入るなど、今人気急上昇中のドラマです。

本作は韓国のケーブルテレビ局で2020年1~3月に放映され、高い視聴率をキープし続けた話題作。学歴もなく前科者となった青年が梨泰院に住み、暮らしていく中でキャリアを積んでいくサクセスストーリーです。

今回はドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」に登場する、10名の主要キャスト+1名のプロフィールやSNS情報をまとめてご紹介します。

パク・ソジュン

パク・セロイ役

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B-WSUJRHGbP/

・生年月日:1988年12月16日

・出身地:韓国ソウル特別市

・主な出演作:キルミーヒルミー、キム秘書はいったい、なぜ?

・Instagram:https://www.instagram.com/bn_sj2013/

梨泰院クラスの主人公パク・セロイを演じたのは、俳優のパク・ソジュンです。

185cmと高身長の彼は当初野球選手を夢見ていましたが、身体能力を理由に両親に反対され、夢を挫折してしまいます。

そんなソジュンが俳優への夢を見出したのは、中学3年生の時でした。コスプレステージに参加しパフォーマンスを行った彼は、ステージで照明を浴びて人前に立つことに喜びを感じるようになります。

内向的な性格を理由に両親から俳優への夢を反対されましたが、夢を叶えるために猛勉強して成績を上げ、ソウル芸術大学演技科に進学。

在学中に兵役を終えた彼は、2011年にミュージックビデオ「「I Remember」に出演して俳優デビューを飾ります。

2012年からはドラマで俳優活動を開始し、2015年には「彼女はキレイだった」「キルミーヒルミー」の出演を通じて、視聴者からの人気を獲得。

これまでは好青年役の多いソジュンでしたが、2015年の映画「悪のクロニクル」では異なる一面を見せ、演技の幅広さをアピールしました。ちなみにこの時、パク・セロイの父親を演じた「ソン・ヒョンジュ」と共演しています。

プライベートでは、人見知りながら率直で真面目な性格だと自らを話すソジュン。俳優や歌手の友人も多く、ドラマで共演したBTSのVや「パラサイト」で注目された俳優のチェ・ウシクと仲が良いことで知られています。

キム・ダミ

チョ・イソ役

Embed from Getty Images

・生年月日:1995年4月9日

・出身地:韓国京畿道坡州市

・主な出演作:マリオネット 私が殺された日、The Witch/魔女

・Instagram:https://www.instagram.com/d_a___m_i/

IQ162の天才でセロイのレストランでマネジャーをしているイソを演じたのはキム・ダミです。

幼い頃からドラマが好きで俳優の夢を抱いた彼女は、高校時代から演劇を始めました。

仁川大学校公演芸術学科に在学中、モデル活動をしながら2017年の自主製作映画「2017同名異人プロジェクト」で俳優デビューを果たします。

そんなダミの転機となったのは、2018年の映画「The Witch/魔女」でした。1500倍もの倍率となったオーディションを勝ち抜き、見事主演の座を射止めたのです。

彼女はとあるきっかけで組織に追われる身になった記憶喪失の女子高生役を演じ、映画は韓国で観客動員300万人を超える大ヒット作品となりました。

演技力の高さから怪物新人と呼ばれた彼女でしたが、映画公開後2年間は作品出演をせず広告モデルのみの活動でした。

作品では天才的な役柄をこなす彼女ですが、プライベートでの性格は内向的で口数の少ない女性のよう。普段は家の中で過ごすことが多く、Netflixで映画を見ることが好きと話しています。

ユ・ジェミョン

チャン・デヒ役

画像引用元:https://www.yna.co.kr/view/AKR20190110042900005

・生年月日:1973年6月3日

・出身地:韓国釜山広域市

・主な出演作:恋のスケッチ~応答せよ1988~、ビースト

・Instagram:https://www.instagram.com/youchmy/

セロイの宿敵となる長家(チャンガ)の会長チャン・デヒ役を演じたのは、名バイプレイヤーのユ・ジェミョンです。

彼は2001年に映画「黒水仙」でデビューして以降、さまざまな作品に出演してきました。

地元の釜山で自身の劇団を立ち上げて舞台監督兼俳優として活動する中で、2010年代からはドラマや映画出演を中心に活動を続けています。

2015年出演のドラマ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で主人公の父親役を演じ、高い演技力で注目されるようになりました。またドラマ「秘密の森」では主人公に圧力をかける検事役を好演し、悪役としての才能を発揮します。

うだつの上がらない父親から権力を駆使する悪役までをこなす彼は、梨泰院クラス内で実年齢よりもはるかに年上の老男性役を見事に演じ上げています。

ジェミョンはデヒ役を完璧にこなすため、自らの役作りだけでなくドラマで着用する衣装にも意見をしていたとのこと。

遅咲きのバイプレイヤーとなった彼は、2018年に12歳年下の舞台助監督を務めていた女性と結婚。2019年7月に第一子が誕生しました。

クォン・ナラ

オ・スア 

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BIKKukrhg34/

・生年月日:1991年3月13日

・出身地:韓国仁川広域市

・主な出演作:あやしいパートナー、私のおじさん

・Instagram:https://www.instagram.com/hv_nara/

セロイの高校時代の同級生で初恋の相手であるオ・スア役は、クォン・ナラが務めました。

彼女は2012年デビューのアイドルグループ「HELLOVENUS」の元メンバーでした。

抜群のスタイルとビジュアルで人気を集めた彼女は、2012年から女優としての活動を開始。ドラマ「あやしいパートナー」や「親愛なる判事様」などの出演で注目を浴びます。

2019年には事務所との契約終了によりグループを脱退し、本格的に女優として新たなスタートを切りました。

ナラはビジュアルやドラマでの役どころから冷たい女性像のイメージを抱かれがちですが、本人はやや天然ボケでユーモアのある性格とのこと。

2019年には俳優イ・ジョンソクとの熱愛報道が出ましたが、即座に両者が否定しています。

 アン・ボヒョン

チャン・グンウォン役

画像引用元:https://m.blog.naver.com/notsilly/221865394436

・生年月日:1988年5月16日

・出身地:韓国釜山広域市

・主な出演作:太陽の末裔、彼女の私生活

・Instagram:https://www.instagram.com/bohyunahn/

セロイの因縁の相手、チャン・デヒ会長の長男グンウォンを演じたのは、俳優のアン・ボヒョンです。

中学~高校時代はアマチュアボクシングの選手として活躍した彼は、スカウトをきっかけにモデルとしての活動を始めるようになりました。

広告やファッションショーのモデルとして活動をしながら、2014年にはドラマ「ゴールデンクロス」で俳優デビュー。ドラマ「太陽の末裔」「トッコリワインド」などに出演してキャリアを重ねていきました。

とあるインタビューでは「顔の左右で受ける印象が異なる、善悪が共存した顔つきをしている」と自身の顔立ちを分析していたほか「悪役をしてみたい」と語っていたことも。

本作のグニョン役が自身の当たり役となったことも、彼自身予期していたことだったのかもしれません。

また2016年に上咽頭癌の闘病を理由に休業していたモデル兼俳優のキム・ウビンとは、高校生時代からの大親友。大学時代の同級生であり、彼が兵役中の面会にも顔を出してくれたことがあると語っています。

キム・ドンヒ

チャン・グンス 役

画像引用元:https://www.mk.co.kr/star/hot-issues/view/2019/02/81371/

・生年月日:1999年6月13日

・出身地:韓国慶尚北道安東市

・主な出演作:A-TEEN、SKYキャッスル

・Instagram:https://www.instagram.com/kim_d.he/

チャン・デヒ会長の愛人の子であり、グンウォンの異母兄弟である次男グンス役はキム・ドンヒが演じました。

バンド活動を通じて人前に出ることに楽しさを感じたドンヒは、事務所の俳優オーディションを受けて芸能界入りを果たします。

2018年には若者に人気のウェブドラマ「A-TEEN」に出演し、デビュー作ながら多くの視聴者から関心を集めました。

作品のヒットを受けて突如人気者となった彼ですが、インタビューでは「急な人気で正直浮かれることもあるが、俳優として勉強中の身なので浮かれないよう自分に言い聞かせている」と語っています。

作品では不遇な扱いを受ける青年役の印象が根強い彼ですが、私生活では毎日両親への電話がかかせない好青年。猫を2匹飼っており、インスタでも愛猫の姿を公開しています。

ドンヒの初主演ドラマ「人間レッスン」は、Netflix独占で現在配信中です。

リュ・ギョンス

チェ・スングォン 役

画像引用元:https://m.news1.kr/articles/?3887088#_enliple

・生年月日:1992年10月12日

・出身地:韓国ソウル特別市

・主な出演作:TwoWeeks、自白

・Instagram:https://www.instagram.com/ryurudtn/

刑務所でセロイと出会い、後にセロイを兄貴と慕うスングォン役は、リュ・ギョンスが演じました。

ギョンスは中央大学演劇学科を卒業後、2007年にドラマ「江南ママの教育戦争」で俳優デビュー。映画やミュージカルなど幅広い分野で活動し、俳優としてのキャリアを重ねてきました。

2019年には2PMのジュノが主演を務めたドラマ「自白」で犯人役を演じ、強烈な印象を与えました。

幼い頃から映画が大好きで、履歴書を手に映画会社を尋ね歩いていたというエピソードを持つ彼。

日本映画では是枝裕和監督の作品が好きで、インスタのストーリーでは樹木希林への追悼メッセージを残しています。

今作で共演したパク・ソジュンとは、以前に映画「ミッドナイトランナー」で共演。ギョンスはソジュンが「ギョンスがうまくいって嬉しいと喜んでくれた」と語っています。

イ・ジュヨン

マ・ヒョニ 役

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B927EaNJEdm/

・生年月日:1992年2月14日

・出身地:韓国

・主な出演作:春の夢、恋のゴールドメダル

・Instagram:https://www.instagram.com/i_icaruswalks/

セロイのレストラン「タンバム」で料理長を務めるトランスジェンダーのマ・ヒョニ役を務めたのは、俳優のイ・ジュヨンです。

彼女は慶熙大学の体育学科に進学したものの将来への目標がなく、大学の授業で見た演劇をきっかけに演技への興味を持ち始めす。

ジュヨンは2年生の時に演劇学科に編入し、2012年の映画「遭遇」で主演&デビュー。数々の映画で主演を務めあげ、2016年の映画「春の夢」で注目を浴びます。

中性的な魅力で本作では秘密を抱えた役柄を演じ、ミステリアスな存在で関心を集めたジュヨン。

プライベートでは幼い頃から読書が好きで、授業の時間を惜しんで本を読む程だったとのこと。作家の恩田陸の作品を愛読していると語っています。

キム・へウン

カン・ミンジョン 役

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6f3ELUHklo/

・生年月日:1973年3月1日

・出身地:韓国釜山広域市

・主な出演作:モンスター~その愛と復讐~、密会

・Instagram:https://www.instagram.com/kimhyeeun11/

長家(チャンガ)の専務理事であり、セロイ達の強力な助っ人となるカン・ミンジョン役を演じたのは、キム・ヘウンです。

ソウル大学音大学部声楽学科を卒業後、アナウンサー試験を受けて気象キャスターをしていた経歴のある彼女。

キャスター時代はストレス性の突発性難聴や流産を経験し、テレビ局を退社後に娘を出産しています。

彼女のキャリアの転機となったのは、2004年のドラマ「結婚したい女」へのサプライズ出演でした。

その後俳優に転身したヘウンはドラマを中心に活動を続け、ドラマ「トラアングル」ではキム・ジェジュンとのキスシーンで話題を集めました。

ソン・ヒョンジュ

パク・ソンヨル役

Embed from Getty Images

・生年月日:1965年6月24日

・出身地:韓国釜山広域市

・主な出演作:ソル薬局の息子たち、クリミナル・マインド

セロイの父親であり、グンウォンの起こした事故で死亡してしまったパク・ソンヨル役を演じたのは、俳優のソン・ヒョンジュです。

劇団員として活動しながら1990年にドラマデビューした彼は、1996年のドラマ「初恋」に出演。

劇中で歌った「見ていても見たい君」のヒットを受け、韓国中にその名をとどろかせました。

その後も数多くのドラマや映画で活躍した彼は、各局の演技大賞で主演男優賞を受賞。

コミカルな役どころからシリアスな役を演じ分け、韓国では実力派俳優として知られる有名俳優の1人です。

プライベートではオーストラリア留学中に知り合った声楽家の女性と結婚し、一男一女の父親として家族を支えています。

また劇中では親しみのある役を演じることが多いヒョンジュですが、普段は人見知りな性格であることを明かしました。

最終回に登場したイケメンシェフは誰?

画像引用元:http://tv.jtbc.joins.com/photo/pr10011148/pm10056786/detail/16757

梨泰院(イテウォン)クラス16話(最終話)にてスアの立ち上げたレストランに面接に訪れたイケメンシェフを演じたのは「パク・ボゴム」です。

Embed from Getty Images

・生年月日:1993年6月16日

・出身地:韓国ソウル特別市

・主な出演作:ワンダフル・ラブ~恋の改造計画~、雲が描いた月明かり、ボーイフレンド

・Twitter:https://twitter.com/BOGUMMY

2019年、日本で歌手デビューも果たしているパク・ボゴムは、梨泰院クラス最終話にほんの少しだけ登場しますが、その圧倒的存在感で強い印象を残しました。

梨泰院クラスの監督であるキム・ソンユン監督とパク・ボゴムは過去に「雲が描いた月明かり」で縁を結んでいて、キム・ソンユン監督からのオファーを受けて梨泰院クラスへの友情出演が実現しました。


以上、梨泰院クラス主要キャスト10人+1名の紹介でした。

普段韓国ドラマを見ていなかった方も、梨泰院クラスで韓流ドラマの魅力にハマってしまった人も多いのではないでしょうか。

梨泰院クラスは全16話で綺麗にまとまっている為、シーズン2の制作は今のところ発表されていませんが、

Netflixではグンス役を演じたキム・ドンヒが主演する「人間レッスン」、朝鮮王朝時代×ゾンビという異色の話題作「キングダム」といった韓流作品が多数あるので是非チェックしてみて下さい。

コメントを残す