fbpx

「ホームランド」のソール役マンディ・パティンキンの魅力に迫る!

「ホームランド」のソール役で知られるダンディで魅力的な俳優、マンディ・パティンキンの魅力を紹介してまいります!

これまでの経歴や最近の情報まで公開していきますので、ぜひご覧になってくださいね!

※キャプチャ画像引用元:https://www.queensland.com/en-ca/event/mandy-patinkin-in-concert-diaries-2018-brisbane

演劇の名門ジュリアード卒業の実力派俳優

画像引用元:https://www.businessinsider.sg/criminal-minds-facts-2019-1/

マンディは、1952年11月30日生まれの現在66歳です。

カンザス大学の名門演劇学校ジュリアード音楽院卒業し、俳優の道をスタートします。

1978年に、映画「私立探偵モーゼス」でスクリーンデビュー。

1979年には舞台「エビータ」でブロードウェイデビューを果たし、トニー賞最優秀作品賞を受賞。

 

1984年には舞台「Sunday in the Park with George」でトニー賞にノミネート。

19995年にテレビドラマ「シカゴ・ホープ」でエミー賞を受賞。

そして、2018年にハリウッドの有名俳優が名を連ねる「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に名前が刻まれました。

マンディは、人気ドラマ「シカゴ・ホープ」「クリミナルマインド」でもその存在感を放ち、人気キャラクターとして出演しながらも降板しています。

2011年からテロとアメリカが抱える問題点を描くドラマ「HOME LAND」で、ソール役として人気を博しており、現在も出演中です。

マンディ・パティンキンの魅力とは

画像引用元:https://heightline.com/mandy-patinkin-wife-net-worth/

降板してもなお印象に残り続ける存在感!

マンディは、これまでに人気ドラマ「シカゴ・ホープ」と「クリミナルマインド」を途中降板しています。

一般的にドラマを降板すると、キャラクター自体を覚えていたとしても、その存在は少なからず薄れていくものです。

しかし、マンディが演じたキャラクターは降板してもファンから愛され続けています。

特に「クリミナルマインド」では、シーズン1からの主人公ジェイソン・ギデオンを演じて、ファンからも未だに愛されている事は有名です。

ギデオンは優秀過ぎるがゆえに、犯罪者の心に共感できてしまい苦悩するというキャラクターです。

実際マンディも「クリミナルマインド」の出演中は悩みを抱えており、

沢山の女性が暴行されたり、殺されたりするのが耐えられなかったのが降板した理由だと答えています。

マンディの優しすぎる性格では、ギデオンを演じるのは辛かったと思いますが、役に入り込んでしまう役者魂には感服ですね!

 ②俳優としての確かな演技力

マンディは、数々の作品とブロードウェイで培った確かな演技力がある俳優です。

マンディの演技の魅力は、不安定な心や心情を目や表情で表す事ができる事です。

「クリミナルマインド」を見ると分かりますが、犯罪者と対峙する時にセリフだけじゃなく、目の表情や間の取り方などがリアルに伝わってきます。

そして、苦悩し悩むギデオンの心情もその高い演技力で見事に演じ切っていました。

この高い演技力があったからこそ、ハリウッドに名前が刻まれたと言えるでしょう!

マンディ・パティンキン出演おすすめ作品

画像引用元:https://www.wbur.org/hereandnow/2017/04/06/mandy-patinkin-homeland

「シカゴ・ホープ」(1994~2000)

 豪華キャストが勢ぞろいした伝説のドラマ!

マンディは、医者のジェフリー・ガイガーを演じています。

このドラマは業界からも高く評価されていて、現在では有名な俳優も多く出演している見応えがある作品です。

そして実は「クリミナルマインド」のホッチ役のトーマス・ギブソンも出演しているんです!

エミー賞を受賞している作品なので、興味がある方はご覧になってくださいね!

 「クリミナルマインド FBI行動分析課」(2005年~)

 シーズン2までの出演にも関わらず、未だに愛されるギデオン!

異常犯罪者の気持ちを読み取り捜査していく人気犯罪ドラマです。

マンディは、シーズンが15以上あるドラマの中で、シーズン2までしか出演していません。

それでも、ギデオンというキャラクターは未だにファンから愛されています。

ギデオン以外のキャラクターもとても個性的で魅力があり、人気長寿ドラマと言えるでしょう。

基本的に1話完結型なので、初めての方でも見やすい作品となっています。

「HOME LAND」(2011年~)

 髭があるダンディなマンディの虜になる事間違いなしです!

「HOMELAND」は、アメリカへのテロやCIAとの関係性、アメリカが抱える闇を描く人気ドラマです

マンディは、主人公の上司でもあり、理解者でもあるソールを演じています。

別人に見えてしまう髭が生えたダンディなマンディにも注目な作品です!

マンディ・パティンキンと日本との意外な繋がり

画像引用元:https://dubbing.fandom.com/wiki/Castle_in_the_Sky

マンディは俳優だけでなく、声優としても活躍しています!

日本が誇るジブリ作品の英語版の声優を務めています。

マンディが出ている作品は「天空の城ラピュタ」と「風立ちぬ」です。

ジブリだけじゃなく、他にも「スマーフ」のパパスマーフの声も担当しています。

マンディの声が気になる!という方は、ぜひ英語版でジブリを鑑賞してみてはいかがでしょうか。

 *

今回は俳優マンディ・パティンキンについて紹介しました。

降板した俳優というイメージだけはない、素晴らしい演技力がある俳優という事を知ってもらえたと思います!

また、「HOMELAND」は制作が終了する事が決定していますが、最後までマンディの演技を見逃さず、見届けていきたいですね!

コメントを残す