「ウェアハウス13」の天才ハッカー、クローディアの魅力

クローディア・ドノヴァンは第13倉庫を狙うハッカーとしてSFドラマ『ウェアハウス13~秘密の倉庫 事件ファイル~』シーズン1の第4話で登場しました。

その正体は天才科学者であるジョシュア・ドノヴァンの年の離れた妹であり、子供の頃自分の目の前で消えてしまった兄を助けるために孤軍奮闘する女性です。

両親は既になく、自分を育ててくれた兄が目の前で消えてしまったことにより精神病院で過ごすという過酷な経験もした彼女ですが、その賢さで早くから自立、第13倉庫に来てからは本来のやんちゃで好奇心旺盛な性格で周囲にトラブルも明るさも振りまくのです。

クローディア役はアリソン・スカグリオッティ

Embed from Getty Images

アリソン・スカグリオッティはアメリカ合衆国の女優さんで、1990年生まれで現在27歳の方です。

この方、アメリカドラマを見ているとちらほら見るんですよね。確かボーンズにも出演していたはず、と思ったら、やっぱり出ていました。他にはCSI:科学捜査犯とかヤング・スーパーパンなどにも出演されています。

そして同じ会社が作っている人気ドラマの「ユーリカ~地図にない街~」とクロスオーバーをしていて、クローディア役でユーカリのシーズン4に出演していますよ。

最初は悪役!?倉庫の番人を拉致監禁する女ハッカー!

倉庫の管理人で番人でもあるアーティとクローディアの唯一の家族である兄が一緒にいたことで、兄が空間に消えた原因はアーティーだと恨みを持っています。

彼女は時空間の狭間に囚われてしまっている兄が生きていると理解しており、そのために倉庫の収集物を使って兄を取り戻す実験を行うのですね。

最初は第13倉庫のネットにハッキングし、不気味な仕掛けでアーティーを怖がらせ翻弄するのですが、

兄を取り戻すにはアーティーの助けが必要であることがわかっていたので倉庫に乗り込んで誘拐してしまいます。

めちゃめちゃ危険な実験なんですが、自分の命をかけて兄を救い出そうとする姿に、最初は自分を誘拐して監禁したキチガイだと思っていたアーティーも協力を惜しみなくすることになります。

結局兄を救い出すことも出来、そうすると今までの人生の目標がなくなってしまったクローディア。

同じ年の子供らは子供過ぎて会話が出来ないという彼女は間違いなく社会不適応者なので、彼女は第13倉庫に居場所を見出すのですね。

アーティーに言われて彼女のせいで壊れてしまったネット機能などを修理しつつ、どうにも倉庫のことやエージェントたちのことが気になるクローディア、

彼女は無事に倉庫に受け入れられますが、仲間になれて大変嬉しそうなんですよ。

うおおおお、可愛い・・・。

賢く、繊細な子なんですよ~。

普段の自由さや破天荒さに垣間見えるその繊細なところが、またぐーっとくるキャラなのです。

ハッカーとして登場したとたんに一気に人気に火がついて、

本来はゲスト出演のはずだったのにシーズン2ではレギュラーに昇格

シーズン5の最後では倉庫の番人にまで上り詰めてしまったキャラクターです。

後にエージェントの一員となるジンクスというゲイの男性と親友になって、彼女はどんどん明るくなっていくのでした。

ちなみに実はクローディアと兄のジョシュアにはもう一人女の子の兄弟がおり、その名はクレアです。

シーズン4の最後、シーズン5で出てきます。このドノヴァン家、とにかく天才的な頭脳を持つ兄弟姉妹でした。

オタクに大うけ!人気の秘密はギャップにある

クローディアはハッカーだけあってネットの知識は当然豊富です。

しかし他にも天才科学者である兄に似て、中和剤装置を修理したり時代遅れの倉庫内の機械を改良したりと技術者としても超一流なんですね。

何でも出来ます、マジで。

彼女に作れないものなんてないんじゃないか、と思うほどです。

なのに、外見はパンク・ゴシック風で小柄な女性なのです。赤毛のボブにブルーのエクステンション、革ジャンにピッタリフィットするシャツ、首輪やごつい指輪などのアクセサリー、スタッズがふんだんのカバンなどなど。

にかっと大きく笑うのも大変可愛いですが、苦労ばかりの人生を想像させないほどにとにかく明るいキャラであり、一般社会でもモテそうですが、賢すぎる上にオタク気質が満載なので男っ気ゼロというギャップがあるのです。

一度男性とデートした際に自分が頼んだものが玉ねぎ入りであることに気がついて、キスする気全くなしに思えるよね・・・って凹んでましたよ。それ全部を男性の前でバカ正直に喋りつつ(笑)

お洒落で生き生きとしており、若くて弾けているのにオタク路線一直線というのが、見ていて本当に可愛いです。

このドラマで一番人間らしさが出ているキャラクターといえるでしょう。

飛んだり跳ねたり絶叫したりと騒がしく、トラブルメーカーでもあるので物語を適度に複雑にしてくれるのも嬉しいところです。

ちなみに彼女は音楽の才能もあり、ギターも弾きこなせますし、歌も歌います。格好いい~!!

シーズン5の最終話「無限の謎」では本格的なタップダンスも披露してますよ。本当に何でも出来る子・・・。

アメリカの「コミコン」にはクローディアのアイテムがある?

Embed from Getty Images

 

アメリカではコミックやポップカルチャーを愛している人口も多いですが、毎年13万人ほども訪れる巨大なイベント、「コミコン」においては何と、クローディアをモチーフにしたTシャツが販売されているのです。どれだけオタクに人気があるかわかる逸話ですよね。

ちなみにクローディアは番組の中でもアニメだけでなくドラマが好きでよく観ており、

何度も他の人に「今週のリベンジ見た!?」って振っていました(笑)

みたみた、リベンジ。あれって面白いよね。

とついテレビ画面にむかって言ってしまったのは私だけではないはずです。

 

いかがでしたでしょうか。きりりとした切れ長の瞳に演技力の幅広さ、どこに何役で出ても存在感が強烈な彼女、これからの活躍が楽しみです。

とにかく明るくてキュートな女性キャラを楽しみたい、という方はぜひ「ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~」をチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です