2018年秋にアメリカでスタートする海外ドラマを紹介!

海外のドラマ、特にアメリカはドラマ大国!アクションものからコメディまで選びきれないほどの数があります。

現地では2018年の秋にスタートするドラマのCMが続々と放送されているので、本当に待ちきれません。

そして今まで観ていたドラマの新シーズンもまた見逃せません。

早速、各テレビ局ごとに見てみたいと思います。

 

ABC 2018年秋放送のドラマ

まずは【ABC】からチェックしてみましょう。

「A Million Little Things」

人生に行き詰まった4人(ジェイムス・ロディ、ローメニー・マルコ、デビッド・ジゥントリ、ロン・リビングストン)の友人のうち一人が亡くなった時、真剣なモーニングコールをもらいます。

「グローイングフィッシュ」のDJ ナッシュ制作です。

「The Fix」

元LA検察官(ロビン・タニー)は、ある大事件の敗訴後、静かに暮らしています。

事件から8年が経ち、その事件に関わる有名な被告が今度は別の殺人事件の容疑者です。

O.J. シンプソン事件担当の検事、マルシア・クラークが、エグゼクティブプロデューサーとして制作に関わっています。(ミッドシーズン)

「Grand Hotel」

マイアミビーチの高級ホテルの石鹸セットをきっかけに、ホテルのスタッフとゲストの様々に絡み合います。

メインキャストにデミアン・ビシャール、ローズリン・サンチェス、デニス・トンズ。

「アグリー・ベティ」、「デスパレートな妻たち」のブライアン・タネン制作です。(ミッドシーズン)

「Whiskey Cavalier」

FBIの代理人(スコット・フォーリー)は、スパイの代理機関を率いるために、酷く仲たがいしていたCIA捜査官(ローレン・コハン)と、組まされます。

「The Catch」のデイブ・ヘミングストンがシリーズを制作しました。(ミッドシーズン)

ローレンはTWDのマギー役としても有名ですね。

Embed from Getty Images

「The Kids Are Alright」

1970年代を舞台に、労働階級のカップル(マイケル・クドリッツとメアリー・マッコーマック)とその大家族が、10年間の浮き沈みを描かれています。

「ラストマン・スタンディング」と「ベテオ・オフ・テッド」のティム・ドイルによって制作されました。

「SingleParents」

「ニュー・ガールズ」のJ.J. フィルビンとリズメリウェザーのコメディー。

シングルペアレント達同士で支え合う友情が見られます。

タラン・キラム、レイトン・ミースター、ブラッド・ガレットが出演しています。

CBS 2018年秋放送のドラマ

お次は【CBS】をチェック!

「The Code」

軍事弁護士は、国の最も困難な課題を法廷の中と外で引き受けます。

「無限」のクレイグ・スウィーニーと「ザ・グッド・ワイフ」のクレイグ・タークによって制作されています。

「FBI」

プロデューサー ディック・ウルフ制作のニューヨーク州事務所のオフィス内ドラマ。

ジェレミー・シスト、ミッシー・ペレグリン、コニー・ニールセン出演。

「グッドワイフ」、「プライベート・プラクティス」のクレイグ・タークが制作しました。

「God Friended Me」

無神論者(ブランドン・マイケル・ホール)は自身の非信仰に疑問を持つ。そして神様がFacebook上で彼を[友達]にしているときに「変化仲介人」になる。

「ゴッサム」のスティーブン・リリアンとブライアン・ウィンブランドによって制作されました。

「Magnum P.I.」

CBSの人気シリーズのリメイク。ハワイの民間調査員になった軍用ベテランのストーリー。

ジェイ・ヘルナンデス、ザカリー・ナイトン、パーディタウィークス、ステファン・ヒル主演。

日本でも大人気の「ハワイ・ファイブオー」のピーター・レインコフが監督します。

「The Red Line」

シカゴの白人警官が誤って銃でアフリカ系アメリカ人の医者を撃ち殺してしまう事件に関わる3つの家族のストーリー。

メインキャストにノア・ワイリー。「スーパーガール」のケイトリン・パリッシュとエリカ・ウェイス制作です。(ミッドシーズン)

「Fam」

婚約者(トーン・ベル)と平和に暮らすことを望む女性(ニーナ・ドブレフ)は、妹(オデッサ・アドロン)が彼らのところへ引越してきてその生活は壊される。

「ニュースルーム」のコリン・キングスバリーによって制作されました。

ニーナは「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のエレナ役でも有名ですね。

Embed from Getty Images

「Murphy Brown」

1988から1998年の10シーズンにわたって放送されたエミー賞受賞シリーズの復活。

クリエイターのダイアン・イングリッシュとキャストのキャンディス・バーゲン、フェイス・フォード、グラント・シャウド、ジョー・リガルブトが復帰しています。

「Happy Together」

デイモン・ウェイヤンズとアンバー・スティーブンス・ウェストが夫婦役。

ポップスター(フェリックス・マラード)が彼らの家に引越してきた時に、若きクールだったと自分たちと繋がる。

EP・ベン・ウィンストンにインスパイアされ、エグゼクティブプロデューサーでもあるハリー・スタイルが同居人として一時的に出演しています。

「The Neighborhood」

中西部で一番素敵と言われる男(マックス・グリーンフィールド)は、彼の極端なフレンドリーさに慣れていないL.Aに家族と引越しました。

セドリック・ジ・エンターテイナー、ティチーナ・アーノルド、ドリーマ・ウォーカーも出演しています。

「ビッグ・バン・セオリー」のジムレイノルズによって制作されました。

FOX 2018年秋放送のドラマ

続いて【FOX】をチェック!

「The Passage」

秘密の政府機関の被験者である10歳の少女(サナイヤ・シドニー)と、形として彼女の父親になる連邦捜査官(マークポール・ゴッセラー)を中心としたスリラー。

「フライデー・ナイト・ライト」のエリザベス・ヘルデンズ制作です。(ミッドシーズン)

「Proven Innocent」

弁護士(レイチェル・レフィブレ)は不正な有罪判決の慣行を導き、不正な有罪判決を受け、悪名高い被告として過去に追いやられた。

ラッセル・ホーンスビー、ヴィンセント・カーテイザー、ニッキ・M・ジェイムズ、ライリー・スミス、クレア・オコナーも出演しています。

「G.I. ジョー:ザ・ライブ・オブ・コブラ」 のデビッド・エリオットによって制作されました。

「The Cool Kids」

退職者コミュニティの3人(デビッド・アラン・グリア、ルシル・ジョーダン、マーチン・マル)は、新しい居住者(ビッキー・ローレンス)が来たことによって彼らの日常は騒がしくなります。

「It’s Always Sunny’s」からチャールズ・デイと「high school with 70-somethings」からライターのポール・フラチボムを呼び寄せています。

「Last Man Standing」

ABCで6シーズン放送されたティム・アレン・リードのコメディが、1年経ってFOXに戻ってきます。

レギュラーのナンシー・トラビス、ジョナサン・アダムス、アマンダ・フラー、クリストフ・サンダース、ジョーダン・マスターソンも復帰します。

「Rel」

人生が後退していき、シカゴで生活を始める男のストーリー。

リル・レル・ハウリー(「Get Out」、 「The Carmichael Show」出演)主演、共同制作。作家のケビン・バーネットとジョッシュ・ラビノウィッツと制作しました。

NBC 2018年秋放送のドラマ

最後に【NBC】、こちらも期待できます!

The Enemy Within

元CIA捜査官と有罪判決を受けた裏切り者(ジェニファー・カーペンター)は、反スパイ活動でFBIを助けるために刑務所から飛び出します。

モリス・チェストナット、ラザ・ジェフリー、ケリ・ガーナーも出演します。「Gotham」のケン・ウッドラフがシリーズを制作しました。(ミッドシーズン)

「The InBetween」

死者とコミュニケーションする能力の才能を持ち、呪われている女性(ハリエット・ダイアー)は、

殺人事件を解決する探偵の長年の友人(ポール・ブラックソーン)を助けるために彼女の能力を使用することに不本意ながら同意します。

「Medium」、「Madam Secretary」の作家&エグゼクティブプロデューサーのモリア・カーランド制作です。(ミッドシーズン)

「Manifest」

激しい飛行の後に旅客が降り立ったとき、乗客と乗組員は安心して、何時間もかかったと思いました。

しかし飛行機から降りたその世界では、5年が経っていました。

「The Mysteries of Laura 」のジェフ・レイクJeff Rake制作。メリッサ・ロックスバーグ、ジョッシュ・ダラス、アテナ・カーカニス、J.R. ラミレズらが出演します。

「New Amsterdam」

ニューヨークのベルビュー病院を元に制作された医療ドラマ。

施設の新医療責任者(ライアン・エゴールド)を中心に、官僚制の廃止と患者ケアの強化に重点を置いています。

「Emerald City」、「Do No Harm」の作家デイビッド・スカンラー制作です。

「The Village」

ブルックリンのアパートの住人の生活と絆を守ります。今大注目を集めている「This Is Us」のような魅力的な雰囲気を目指しているそう。

「Shades of Blue」、 「Sons of Anarchy」のマイク・ダニエル制作、モラン・アティアス、ミカエラ・マクマナス、フランキー・フェイソン、ロレイン・トゥーサント、ドミニク・チアニーズが出演します。(ミッドシーズン)

「Abby’s」

サンディエゴの無免許の裏庭バーの常連と所有者(ナタリー・モラレス)のコメディ。

「How I Met Your Mother」のパメラ・フリマン、「The Good Place」のマイケル・シュールと、「ニュー・ガール」、「スーパーストア」のエグゼクティブプロデューサー、ジョシュ・マルムートらの共同制作です。

「I Feel Bad」

オーリ・オースランダーの本を元に、完璧な妻/母親/プロフェッショナルではない女性のストーリー。

「No Tomorrow」のサラユ・ブルーとポール・アデルステイン主演。

「Marlon」のアシーム・ベイトラ制作、エグゼクティブプロデューサーはエミー・ポエラーです。

 

以上、2018年秋にアメリカでスタートするドラマ紹介でした。

日本でもおなじみのメジャーなテレビ局から、確定した新ドラマのみ並べてみました。徹夜してでも全部を観たくなってしまいますね!

日本で観られるのは少し先になってしまうと思いますが、ぜひ楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。