「ウェントワース女子刑務所」ビー・スミスの魅力を紹介!!

今やオーストラリアだけじゃなく、世界での人気も誇る「ウェントワース女子刑務所」の主役のビー・スミスの魅力について紹介してまいります!

ビー役の女優はどんな人?現在の活躍やプライベートも大公開!

ビー・スミスとは

画像引用元:https://thepophub.com/2014/03/24/wentworth-season-two-air-date-and-first-look-trailer-revealed/

ビーとは、「ウェントワース女子刑務所」の主役であり、ボスに成りあがった受刑者です。

そんな普通の主婦だったビーの服役理由は、夫からのDVが自分の娘に及ぶ事を恐れ、夫を殺そうした事が原因です。罪名は殺人未遂で、シーズン1はとても気弱なキャラクターでした。

そんなビーの魅力はどんな所にあるのでしょうか?

ビー・スミスの魅力①娘デビー命!

ビーの魅力1つ目は、娘のデビーの為なら手段を選ばず、自分の命を投げ出しても守ろうとする所です。

シーズン1でボスのジャックスに娘のデビーを狙われた時は、刑務所の受刑者同士の関係を考えずに要求を飲んでしまい、殺されそうになっても反抗しませんでした

デビーがジャックスの息子ブレイデンに殺されてしまった時に、大声で泣き叫ぶ姿はとても印象的でしたね。

それから復讐の鬼と化したビーは、ブレイデンを殺す為に夫やシモーヌを使ってブレイデンの殺害を試み、最終的に脱走してブレイデンを銃殺します。

ビーのデビーへの愛情は、子どもを持つ視聴者の心にとても響いた事でしょう。

ビー・スミスの魅力➁目まぐるしい成長

シーズン1の頃のビーは、とても気弱でボスになるなど微塵も思えないような人物でした。

フランキーの言いなりだったり、抗争に巻き込まれたり、散々な目にもあいましたが、ビー最終的に刑務所内のボスにまで上り詰めます。

特に看守長のファーガソンに対して、中庭で受刑者全員を集めてボス宣言するシーンはかっこよかったですよね!

シーズン1からは考えられない成長が、ビーの魅力に1つと言えます。

ビー・スミスの魅力③完璧じゃない不安定さ

ビーの最初の頃から比べると、肉体的にも精神的にも強くなっていきますが、その反面ボスとしての苦悩も抱えていました。

ビーが人に弱みを見せないよう1人悩む姿は、とても人間らしさを感じられ、共感した視聴者も多い事でしょう。

ビー・スミスの魅力④正義感が強く仲間思い

ビーは、正義感が強くて仲間思いで、決して私利私欲のために動く事はありません。

仲間を守る為に、他のグループと対立や、サイコパスなファーガソンとの攻防には視聴者も目が離せませんでしたよね!

私利私欲のために動く受刑者が多い中、ビーはとても異質な存在だったと言えます。

ビー・スミス役「ダニエル・コーマック」ってどんな人?

画像引用元:http://www.starobserver.com.au/features/danielle-cormack-deep-water/152807

ビー役を演じているのは、ダニエル・コーマックというニュージーランド出身の女優です。1970年12月26日生まれの現在48歳。

1987年のテレビドラマ「Gloss」で主役を演じ、女優としてのキャリアをスタートしています。

それから様々なドラマや映画に出演し、数々の賞を受賞。2013年から「ウェントワース女子刑務所」の主役ビー・スミスを演じ、2015年にロギー賞の最優秀女優賞を受賞。

「ウェントワース女子刑務所」を降板後も活躍を続けており、幅広い役柄を演じています。

2019年2月から放送されているブラックユーモアを取り入れているテレビドラマ「FRESH EGGS」のルル役にて破天荒なキャラクターを演じています。

「ウェントワース女子刑務所」では全く違う役柄のダニエルの演技に注目が集まりますね!

セクシャリティについて

ダニエルは「ウェントワース女子刑務所」でレズビアンの役も演じました。プライベートでは、2人の息子がおり、現在はカナダの監督でプロデューサーでもあるアダム・アンソニーと結婚しています。

ダニエルは、インタビューで異性愛者として意見を問われた時に、異性愛者であることを否定しています。ダニエルは過去に女性とも交際しており、バイセクシャルなのかと思われていますが、そもそもセクシャリティに囚われる概念がないというのです。

ダニエルは、セクシャリティを分類する必要はないという考えの持ち主で、人にラベルをつける事なく、その人自身を見る事を重要視しているようです。

ウェントワース女子刑務所シーズン6はhuluにて独占放送中!

今回は「ウェントワース女子刑務所」の主役ビー・スミスの魅力について紹介しました。

残念ながら、ビーはシーズン4でファーガソンとの対立で死亡してしまいますが、今でも「ウェントワース女子刑務所」の象徴となっているキャラクターです。

「ウェントワース女子刑務所」の今後の展開だけでなく、女優のダニエル・コーマックの活躍にも期待が高まりますね!

「ウェントワース女子刑務所」の最新シーズンはhuluが独占配信中で、毎週火曜日に新エピソードが配信され、全12話が公開される予定です!

他の動画配信サービスでは視聴する事ができないので、是非huluでご覧ください!

⇒Huluの2週間無料登録はこちら

ウェントワース女子刑務所関連記事

「ウェントワース 女子刑務所」主要キャラの服役理由をまとめてみた。 「ウェントワース女子刑務所」フランキーの魅力を紹介!!

コメントを残す