fbpx

「ウェントワース 女子刑務所」主要キャラの服役理由をまとめてみた。

現在シーズン6が配信されている話題のドラマ「ウェントワース女子刑務所」の主要キャラクターと服役理由を紹介してまいります!

シーズン1からのキャラクターから、今後注目が予想されるキャラクターまで紹介します!

ビー・スミスの服役理由

画像引用元:https://thepophub.com/2014/03/24/wentworth-season-two-air-date-and-first-look-trailer-revealed/

服役理由:殺人未遂と殺人(終身刑)

言わずと知れた主人公ビー・スミスは、夫からの家庭内暴力に悩む主婦でした。

夫からの暴力に耐えかね、カッとなって殴ってしまい焦ったビーは、自殺に見せかけて夫を殺そうとします。

その後、警察の調べにより殺人未遂で逮捕され、ウェントワース女子刑務所に収監されます。

前科のない主婦だったビーが、刑務所内での対立や抗争などにも巻き込まれながら、ボスに成りあがっていく所が、本作品の一番の魅力です!

フランキー・ドイルの服役理由

画像引用元:http://no1frankyfan.tumblr.com/post/131493799779/beautiful-cast-of-wentworth-s1

服役理由:傷害罪(出所後、殺人容疑で再び収監)

フランキーは、リアリティ番組に出演している時に、司会の男性の暴言を吐かれ手に持っていた煮えたぎった油を、男性の顔面にかけて傷害罪で逮捕されます。

 ウェントワース女子刑務所では、最初のボスとして初登場。

薬の密輸や、ビーに対する態度からあまりいい印象ではありませんでした。

ですが、仲間思いな所や、知的な一面、セクシャリティなど、現在も絶大な人気を誇るキャラクターとなっています

「ウェントワース女子刑務所」フランキーの魅力を紹介!!

ブーマーの服役理由

画像引用元:https://www.tvnz.co.nz/shows/wentworth/characters

不明

常に大好きなフランキーの傍から離れず、暴力的な所もありながら純粋な一面を持つ、憎めないキャラクターです!

服役理由は明らかになっていませんが、彼女の事ですから恐らく暴力沙汰での傷害罪でしょう。

ブーマーもシーズンを重ねる事に変化していき、特にマキシンとの親愛的な愛情関係に涙したファンも多い事でしょう。

未だ服役理由が謎なキャラクターでもあるので、今後の注目キャラクターの1人とも言えるでしょう。

マキシン・コンウェイの服役理由

画像引用元:https://www.topsimages.com/images/true-life-transgender-update-26.html

服役理由:傷害罪

マキシンが服役している理由は、当時交際していた彼氏と揉めてしまい、ハサミで相手を刺してしまったからです。

体は男性でも心が女性のマキシンは、入所当初は馬鹿にされる事も多く、とても傷ついていました。

そんな中、差別をしないビーとの友情関係やブーマーとの関係もありながら、作品内でも人気があるキャラクターとなりました。

現在は、作中で乳がん治療の為に一時降板していますが、今後戻ってくる可能性は残っています。

リズ・バーズワーズの服役理由

画像引用元:https://www.tvnz.co.nz/shows/wentworth/characters

服役理由:傷害罪

リズは、刑務所内でも優しく思いやりのある人物で、みんなの世話役をしています。

そんなリズはアルコール依存症に悩まされていて、ストレスで義母を間違えてトラクターで敷いてしまい、傷害罪で逮捕されました。

お人好しな部分がある為に、トラブルに巻き込まれ、弱みに付け込まれてしまう部分があります。

シーズン5ではソーニャの紅茶に毒を盛り殺害を試みましたが、

一命を取り留めたソーニャは刑務所へ戻ってきます。シーズン6では、そんあソーニャとの関係性にも注目が集まります!

ドリーン・アンダーソンの服役理由

画像引用元:http://no1frankyfan.tumblr.com/post/131493799779/beautiful-cast-of-wentworth-s1

服役理由:道路交通法違反

ドリーンの服役理由は、ドラッグと飲酒運転をして暴走してしまい、道路交通法違反で逮捕されたからです。作品内でも刑期が短く、トラブルメーカーでもあります。

優しい一面もありますが、周りを巻き込んでまで自分の要求を通すところから、まるでお姫様のようなキャラクターです。

無事に刑期を終えて出所していますが、もしかしたら今後作品内で関わってくる可能性もありますが、

ファンの間では戻ってこないで欲しいと言われる疎ましい存在です。。笑

カズ・プロクターの服役理由

画像引用元:https://www.tvnz.co.nz/shows/wentworth/characters

服役理由:傷害罪(懲役10年)

カズは、か弱い女性を男性から守る過激派自警団「レッド・ライト・ハンド」のリーダーで、男性に暴行を加えていました。

ファーガソンの告発により逮捕され、懲役10年という長い刑期がある受刑者です。

死亡したビーの意思を引き継ぎながら、現在のウェントワース女子刑務所のボスでもあります。

アリー・ノヴァクの服役理由

画像引用元:https://www.tvnz.co.nz/shows/wentworth/characters

服役理由:傷害罪(懲役10年)

アリーの服役理由は、詳しくは明かされていませんが、カズと一緒で「レッド・ライト・ハンド」のメンバーだったので、傷害関係での服役とみられます。

カズとは姉妹のような関係性で、カズもアリーの事を大切に想っています。

主人公ビーの恋人でもあり、ビーの唯一の理解者でもあります。ビーを失った際には、薬物に悩まされながらも、ファーガソンへの復讐を遂げた意志の強い人物です。

ソーニャ・スティーブンスの服役理由

画像引用元:https://www.tvnz.co.nz/shows/wentworth/characters

服役理由:殺人罪

ウェントワース女子刑務所には、殺人容疑として一時収監され、その後殺人罪で収監されている裏の顔を持つ怖い人物です。

裁判では、リズを罠にかけて自分の殺人容疑を晴らすというサイコパス的な思考の持ち主でもあります。

シーズン6では、リズとの関係性に一番に注目が集まります。

今回は「ウェントワース女子刑務所」の主要キャラクターの服役理由を紹介しました!

主人公不在の中、注目が集まる本作品はどんな展開を迎えるのでしょうか。

「ウェントワース女子刑務所」の最新シーズンであるシーズン6はhuluにて配信中です!

ウェントワース女子刑務所関連記事

コメントを残す