【ゲームオブスローンズ】死亡したキャラと死因をまとめてみました。

ゲームオブスローンズといえばとにかく死人が多いことで有名な作品です。

主人公がいない代わりに視点人物が多いという作品の性質上、主要人物だろうと容赦なくバタバタと死にます。
推しキャラが新シーズン開始直後にぽっくり死んでのたうち回った方も多いのではないでしょうか

今回はシーズン7までに死んだ登場人物と死に方をご紹介していきます。 あまりに死人が多すぎるので各陣営の主要登場人物に絞ります。ご了承下さい

※ネタバレが沢山含まれているので、シーズン7まで見ていない方は注意して下さい。

スターク陣営の死亡キャラ

とにかくかわいそうな死に方をする人が多い陣営です。

■エダード(ネッド)・スターク

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/eddard-ned-stark

死に方:反逆の罪を着せられ公開斬首(シーズン1 エピソード9)

娘の命を守るため民の前で無実の罪を告白した上で首を跳ねられ死亡。 ラニスターの思惑では北を牽制するために生かしておく予定だったので、ネッドが死んだのはジョフリーの気まぐれのせいです

勇ましきジョフリー王の悪虐の歴史はこちら↓
ゲームオブスローンズきっての悪童「ジョフリー」のクズ行動ランキング

■ロブ・スターク

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/robb-stark

死に方:ゲストとして招かれた婚儀でだまし討ちに遭い死亡(シーズン3 エピソード9)

ロブがフレイの娘との結婚を反故にしたため一応その報復っぽいのですが、後にタイウィンがバックアップしていたことが判明。

ちなみに、目の前で妊娠中の奥さんがお腹をめった刺しにされ放心状態のところをルース・ボルトンに刺されて死にます。 見てるだけで痛いシーンの一つ

■キャトリン・スターク

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/catelyn-stark

死に方:ゲストとして招かれた婚儀でだまし討ちに遭い死亡(シーズン3 エピソード9)

彼女も目の前でロブが死ぬのを見せられた上で首を切られて死亡します。

■リコン・スターク

https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/rickon-stark

死に方:ラムジーによって戦の余興として矢で射られて死亡(シーズン6 エピソード9)

ラムジーはリコンをジョンの元に走らせ、狩りの獲物を狙うように後ろから矢を放ち、ジョンの前に届く直前に矢を命中させ殺します。

ウィンターフェル奪還の戦いの火ぶたが切られるワンシーンです。

スタニス陣営の死亡キャラ

この陣営の死人は基本的に全部メリサンドルのせい。

■スタニス・バラシオン

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/stannis-baratheon

死に方:ボルトン軍との戦の最中ブライエニーに首を切られ死亡(シーズン5 エピソード10)

スタニスはメリサンドルの魔術によりレンリーを殺しており、レンリーの王の楯だったブライエニーに報復された形。

全てを失ったスタニスの、最後の「務めを果たせ」という疲れ切った言葉が印象に残っています。

■シリーン・バラシオン

画像引用元:https://www.telegraph.co.uk/tv/2016/03/14/game-of-thrones-george-rr-martin-always-intended-for-shireen-to0/

死に方:味方の軍と両親の見ている前で火炙りにされ死亡(シーズン5 エピソード9)

追い込まれたスタニスが取った最後の手段として光の王の生贄に火炙りにされます。

親の目の前で娘が泣き叫びながら火炙りにされるという、視聴者としてもかなりショッキングな死に方をします。まぁゲームオブスローンズだし仕方ないか・・・


結果から言うとこれは最悪の手であり、これにより兵の半数が脱走し奥方は自殺。

スタニスは士気もクソもない状態でウィンターフェルのボルトン軍と戦う羽目になります。

ちなみに当のメリサンドルは一人だけ馬でどっか行きます。この野郎!

ラニスター陣営の死亡キャラ

ぶっちぎりで死人が多いのがこの陣営 でも主要人物は全員生き残っています。

■ロバート・バラシオン

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/robert-baratheon

死に方:イノシシに刺されて死亡(シーズン1 エピソード7)

人間に殺されてないのこの人だけでは・・・?

従士ランセルがサーセイの命令でワインをいつもより強いものにしたのが直接の原因のようですが、飲まなければいいだけの話ですよね!

■タイウィン・ラニスター

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/tywin-lannister

死に方:ティリオンにボウガンで射られて死亡(シーズン4 エピソード10)

ティリオンに対する過去の言動や命を狙ったことが災いして殺される羽目に。

最後はパンツおろしたまま便座に腰かけた状態で矢で打たれて死にます。第一発見者はどんな気持ちだったんだろう。

■ジョフリー・バラシオン

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/joffrey-baratheon

死に方:自分の婚儀で毒を盛られて死亡(シーズン4 エピソード2)

シーズン4まで生き残ったのが不思議なくらい悪い奴でした。結果的に殺したのはオレナだとシーズン7で明らかになります。

まぁ自分の可愛い孫娘があれと結婚すると思えば誰だって毒を盛るわ。

■トメン・バラシオン

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/tommen-baratheon

死に方:城の窓から飛び降りて自殺(シーズン6 エピソード10)

サーセイがマージェリーを聖堂ごとワイルドファイアーで木っ端みじんに吹き飛ばしてしまったため喪失に耐えられず飛び降り自殺します。

恐らくサーセイとしてはハイ・スパローへの復讐のついでくらいだったんでしょうが、嫁姑戦争の一番の犠牲者かもしれません。

■ミアセラ・バラシオン

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/myrcella-baratheon

死に方:エラリアに毒を飲まされドーンから帰る海上で死亡(シーズン5 エピソード10)

マウンテンがドーンのオベリン・マーテルとその姉エリアを殺したことによりラニスターへの復讐として殺されます。 完全に巻き添え死です。

デナーリス陣営の死亡キャラ

陰謀や策略で殺される人はいません。 ある意味一番平和な陣営かもしれません。

ヴィセーリス・ターガリエン

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/viserys-targaryen

死に方:ドロゴを怒らせ頭から溶けた金をかけられて火傷で死亡(シーズン1 エピソード6)

妹デナーリスに剣を突きつけたことでドロゴの怒りを買い、溶けた金をぶっかけられて死にます。 この人については完全に自業自得ですね。

■バリスタン・セルミー

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/barristan-selmy

死に方:ハーピーの息子達と戦い死亡(シーズン5 エピソード4)

反乱の激しいミーリーンにて巡回中、穢れなき軍団を襲撃するハーピーの息子達と戦って死亡します。

この作品では珍しい名誉ある死でしたが、良いキャラクターだっただけにもう少し長生きして欲しかったです。

■ヴィセーリオン

画像引用元:https://www.refinery29.com/en-us/2017/08/169931/the-wall-fall-fire-and-ice-dragon-game-of-thrones-finale

死に方:ホワイトウォーカーの槍に刺され死亡(シーズン7 エピソード6)

デナーリスの三頭の竜の一頭。デナーリスと共に亡者を捕えに行ったジョン一行の救援に向かい、その先でホワイトウォーカーの投げた槍に刺され死んでしまいます。

しかしヴィセーリオンはホワイトウォーカーの手で復活し騎竜として亡者の軍団に加えられており、シーズン7はヴィセーリオンが壁を破壊するところで終わります。

デナーリスにとっては苦しい戦いになりそうですが、今後の展開が気になるところです。

タイレル陣営の死亡キャラ

長らくサーセイのライバルとして君臨していたタイレル家ですが、全員ラニスターに殺されます。

オレナ・タイレル

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/olenna-tyrell

死に方:ジェイミーの軍に敗北し服毒自殺(シーズン7 エピソード3)

二人の孫をサーセイに殺され復讐のためデナーリスに組みしますがジェイミーの軍に敗れます。

サーセイは苦しめて殺すよう命じていましたが、ジェイミーは毒を与え安らかに死を迎えます。 ちなみに、死に際に「ジョフリーは自分が殺してやった」と捨て台詞を吐いていきます

茨の女王はどこまでも棘のある人でしたね。

■マージェリー・タイレル

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/olenna-tyrell

死に方:ワイルドファイアーで聖堂ごと吹き飛ばされて死亡(シーズン6 エピソード10)

審判の日、サーセイに敵が一か所に集まったところを狙われ、聖堂の地下のワイルドファイアーで爆死させられます。

サーセイが来ないことを不審に思い聖堂を出ようとした辺り、頭の回転の速い女性でしたね。

■ロラス・タイレル

画像引用元:https://www.hbo.com/game-of-thrones/cast-and-crew/loras-tyrell

死に方:ワイルドファイアーで聖堂ごと吹き飛ばされて死亡(シーズン6 エピソード10)

父、妹と同じく巻き込まれて爆死します。

生き残った登場人物たちの活躍に期待

ここまで見てきて、本当に死人の多いドラマだと思います。とはいえ彼らの死は生き残った登場人物達に力を与えていることでしょう。できればシーズン8では誰も死んで欲しくありませんがなかなかそうもいかなそうな展開です。

非常に心配ではありますが、一視聴者としてドキドキしながら見守っていきたいと思います。

シーズン8は2019年4月公開です。 皆さんお見逃しなく!

⇒最終章がamazonプライムビデオチャンネルで配信決定!

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事

コメントを残す