ウォーキングデッドを降板した俳優達の現在と活躍は?

メガヒット海外ドラマ「ウォーキングデッド」をシーズン7以降に降板した俳優達の現在と活躍を紹介します!

俳優達にとってのウォーキングデッドへの想いと、

あの人気キャラクターの意外な活躍も公開していきます!

エイブラハムは、ウォーキングダッドになっていた!

Embed from Getty Images

シーズン7に降板したマイケル・カドリッツは現在、

アメリカABCでコメディドラマの主役を演じる事が決まっております。

あの屈強なエイブラハムが今度はコメディでパイロットの父親役を演じるようです。

エイブラハムとは真逆の役でギャップが凄いですね。

今後、マイケルがみせてくれる演技に期待が高まる事でしょう。

そしてマイケルは、ウォーキングデッドのシーズン9に監督として制作に関わっている事が判明しました!

こんな形で、作品にカムバックしてくれるなんてファンにとっては嬉しい朗報と言えるでしょう。

グレンは、降板後も映画の主演などで大忙しの日々

Embed from Getty Images

マギーとのカップルでもとても人気だったグレン役のスティーブン・ユアンは、

映画の主演・アニメ声など降板後も映画界やアニメ界でも人気な存在になっているようです。

2018年は、村上春樹の原作「納屋を焼く」を映画化した「Burning」、

「ソーリー・トゥ・ボザー・ユー」に出演。

声優としては、「The Star」、「Crew」などのアニメ映画に出演していて、その活躍ぶりは目覚ましいものと言えるでしょう。

サシャはゾンビだらけの世界から今度は宇宙に!

Embed from Getty Images

サシャ役のソネクア・マーティン=グリーンは降板後、50周年を迎えたスタートレックシリーズの新作、

「スター・トレック:ディスカバリー」の主演を務めているようです。

ソネクアの演技力の高さは評判になっているようです。

そしてなんとソネクアもシーズン9に再登場!

ずる賢いスペンサーから正義感が強い警察官に!

Embed from Getty Images

スペンサー役のオースティンは現在、アメリカCW局の新作ドラマ「In the Dark」に警察官役として出演しているようです。

真面目な警察官という真逆の役に注目です。

エリックは現在でも出演者と仲良し

エリック役のジョーダン・ウッズ・ロビンソンは、今でも出演者とプライベートで交流があるようです。

ジョーダンのインスタグラムでは、アーロン役のロス・マーカンドや、

ジーザス役のトム・ペインとの写真を見る事ができますよ!

サイモンは、映画やテレビシリーズで活躍中

Embed from Getty Images

サイモン役のスティーブン・オッグは、映画やテレビシリーズでも安定に活躍を続けているようです。

2018年は映画「Solis」「Patient001」に出演。

テレビシリーズは2016年から現在まで「ウェストワールド」に出演中です。

昨年の12月には、「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」のゲストとして、

日本に他のキャラクターと共に来日して日本のファンを沸かせたました。

カールは、降板後も俳優として道を進んでいる!

Embed from Getty Images

カール役のチャンドラー・リッグスの降板は急に決定したものでしたが、

その後もチャンドラーは俳優の道を選び、現在は映画のオーディションを色々と受けているようです。

テレビ出演や、ゲームでの仕事もしているようで、その活躍は多岐に渡るようです。

チャンドラーはまだ19歳なので、今後の活躍に期待が高まりますね!

また、チャンドラーは降板後にインスタグラムで、ユニバーサルスタジオハリウッドのウォーキングデッドアトラクションで撮った写真をアップしています。

今でも、ウォーキングデッドを大事に作品と思っているようです。

世界中で愛されているウォーキングデッドですが、出演者にとってもそれは同じようです。

キャラクターが降板する際、現場ではみんなで号泣したり悲しんだりするので毎回大変だという事は有名ですよね。

降板する俳優の為の「デス・パーティ」というお別れ会も毎回開かれているようです。

今回のシーズン9では、リック役のアンドリュー・リンカーンの降板も決まっていますが、

しばらくしたらマイケルのように裏方に回って作品と共に歩んでいくそうです。

出演者が家族のような現場というように、ウォーキングデッドファミリーが作り出す今後の展開に目が離せない事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。