ストレンジャー・シングス シーズン2第3話あらすじ&感想

ストレンジャー・シングス シーズン2第3話あらすじ

第三話:「未知なる生物」

ジャスティンがある生き物を発見して飼い始める。謎のかぼちゃ事件に動きが。

エルの苛立ちは治まらず。

ストレンジャー・シングス シーズン2第3話の感想

ジャスティンとダルタニアン

見た目は蛭に似てるけどなんか違う。足が生えてるし、変な鳴き声もする。

絶対地球の生き物では無い。

ウィルも言ってた、裏側の世界を見た時もこんな鳴き声を聞いたって。

でもジャスティンはこれは世界初自分が発見した新な生き物だと思ってる。

すごい懐いてダルタニアンっていう名前まで付けてるし。😂

ジャスティンらしい。

でも、怖いのがダルタニアンの成長😳

すごく早い。

もしもダルタニアンがもっともっと大きくなって、

ウィルが裏側の世界で見たあのモンスターが表の世界でのモンスターになったらヤバイね!!

まぁ、これは私の妄想ですが…

かぼちゃ事件

やはり、ホーキンズ研究所が関わってる可能性が高い!

ホッパーは直接研究所に行って、周りの畑に何が起きているのか研究をしろと先生と交渉しに。

先生は断るが、ホッパーが約束を守れと怒る。

ホッパーが「証明しろ」って言ったところがかっこいい😏

ホッパーの怖いもの知らずぅ😎

エル

フラッシュバックでエルの過去がちょこっと分かる。

箱の中に食べ物を入れてたのがホッパーで、真冬の中エルのことを見つける。

その後ホッパーのおじいちゃんが住んでいた山小屋に行って、一緒に住み始める。

この頃は2人仲良く掃除や、ダンスを学んだり、

ホッパーと仲良く家の掃除したり、学んだりしてたりしてたのに、

今はエルが怒ったり…反抗期してるみたい。ただマイク達に会いたいだけなのに。

そして、ついにエルが家から出る!

よっぽどマイクに会いたいんだね、行き先はマイクがいる学校へ…

だけど、その時マイクはマックスと一緒にいた。

もちろんエルは誤解する。

だって、楽しそうに話してるのを見ちゃったんだもん。

それで、マックスに超能力を使って転落させた。首をふるエルがたまらないよー

ナンシーとジョナサン

ナンシーとスティーブはもう別れたかも???

2話の出来事の後、てっきりナンシーはスティーブが家に送ったって思い込んでたけど、

スティーブとお話をするとその夜に起きた真実が明らかに。

スティーブは愛してると言ってみろとナンシーに言うけど、ナンシーは無言に…

って言うことは???

もう気持ちが変わってるかもしれない?

これはもはやジョナサンのせい?!

この三角関係どうなるやら…

そしてそして、ナンシーにアイデアが!どうしたらホーキンズ研究所の悪を世に出すのか思い付いたらしい。

これからジョナサンと何をするのか楽しみです。

ボブのお話

ボブはなんて優しい人なんだろう…

ウィルと学校へのドライブ中、ウィルの事を気にかけて、突然ボブが子供の頃のお話をする。

内容はボブが子供の頃ピエロに怖がってて、毎晩ピエロが夢に出てくるお話で、

どうしたらその怖い夢を見なくなったのかを話すんだけど、

そのさりげなく話す行為がすごく優しさを感じる。

ボブのに関するもう一つの情報が、昔ウィルみたいにイジメられたらしい。

だからウィルにあんなに優しいんだね。

でも、このあと学校でウィルにまた裏側の世界を見るんだけど、

今まで逃げてたのを、ここでボブが話してた技でモンスターに向かってやったら効かずにモンスターに捕まって、3話が終わると。

今回のエピソードはちょっとドキッとする出来事が多いね〜

008はまだ出ないけど😒。

エルの色んな表情が見えたような気がする。

起こったり、笑ったり、嫉妬したり… ちょっとだけ心配したのがもしも、

エルがマイクのことを好きすぎて、嫉妬しただけで、人を簡単に殺せるのかもって…

でもエル優しい子だから絶対にそんなこと無いね!😏

コメントを残す