fbpx

ジェンマ・チャンの魅力に迫る!インスタ・彼氏・出演作など

日本ではHuluプレミアでのみ配信されている海外ドラマ「ヒューマンズ」。

近未来のロンドンを舞台に、シンスと呼ばれる人型アンドロイドが多く存在する世界を描いたSFサスペンスです。

このドラマでアンドロイドのアニータ(ミア)を演じたジェンマ・チャンの魅力に迫りたいと思います。

※キャプチャ画像引用元:https://nypost.com/2018/12/06/crazy-rich-asians-star-gemma-chan-heats-up-hollywood/

ジェンマ・チャンのプロフィール

Embed from Getty Images

ジェンマは1982年11月29日生まれの36歳。

スコットランドと中国の血を引く母親と香港育ちの父親のもとロンドンに生まれ育ちました。

後にオックスフォード大学のウスター・カレッジに進学し、法律学を学びます。

美しいだけでなく、才女なんですね!

やがて、女優を志したジェンマは175センチの身長を生かしモデル業のかたわらロンドン・ドラマセンターで演技を学びます。

ジェンマ・チャンのインスタは?ボーイフレンドは?

 ジェンマのインスタグラム(@gemmma_chan)では共演者のブリー・ラーソンとのオフショットやキュートな私服姿が上げられており、目の保養にピッタリです。

View this post on Instagram

Sisters💥 #CaptainMarvel

A post shared by Gemma Chan (@gemma_chan) on

 

私生活ではコメディアンのジャック・ホワイトホールと長く付き合っていましたが、多忙のため破局。

現在は、「コードネーム:ストラットン」で共演した俳優のドミニク・クーパーとの交際が報じられているジェンマ。

Embed from Getty Images

ドミニクが「キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー」でトニー・スタークの父ハワードを演じたことから、“マーベル・カップル”誕生か!?と騒がれています。

ジェンマ・チャンの出演作品

ジェンマの女優デビューは2009年。ドラマ「ドクター・フー」に出演を果たしました。

その後も「SHERROCK(シャーロック)」などのドラマでゲスト出演を重ね、2011年にはドラマ「シークレット・ダイアリー・オブ・ア・コールガール」でメインキャストのシャーロットを演じます。

このドラマ、日本での放送はないようですが、高級娼婦のストーリーなので、きっとジェンマがセクシーに演じていたんでしょうね。

そして「ヒューマンズ」では大きな秘密を持った美しいアンドロイド、アニータ役を演じます。

家政婦シンスとしてホーキンス家にやって来たアニータですが、セクシー過ぎてホーキンス家の父親も息子もメロメロになっていました。

このシンスの演技が素晴らしく、まるで本物のアンドロイドのようでした!

映画界への進出

 「ヒューマンズ」のアニータ役で注目を浴びたジェンマは映画にも進出!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」や「トランスフォーマー/最後の騎士王」など話題作に出演します。

そして2018年にはキャストの大半をアジア人俳優が務めたことで話題になった「クレイジー・リッチ!」に主人公ニックのいとこアストリッド役で出演しました。

画像引用元:https://parade.com/715822/debrawallace/gemma-chan-follows-her-heart-in-the-hilarious-romantic-comedy-crazy-rich-asians/

アストリッドはシンガポール在住のセレブということで、ジェンマのはまり役でした!

 抜群のスタイルとファッションセンスでレッドカーペットでも注目を集めるジェンマ。今年2月に開催されたアカデミー賞では今年のトレンドカラーだったフューシャピンクの“ヴァレンチノ”のフリルドレスを纏い、会場を席巻しました。

大作に次々出演

 ジェンマの快進撃は止まらず、2019年日本公開の「キャプテン・マーベル」「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」と大作に続けて出演。

 マーベル初の単独女性ヒーローと言うことで話題の「キャプテン・マーベル」ではクリー帝国の精鋭部隊“スター・フォース”の狙撃兵ミン・エルヴァをクールに演じます。

画像引用元:https://comicbook.com/marvel/2019/01/16/captain-marvel-gemma-chan-if-minn-erva-villain-comics/

ミン・エルヴァは遺伝子学者でもあり博士の称号も得ています。ジュード・ロウ演じる上官であるヨン・ロッグに忠実なミン・エルヴァ。キャプテン・マーベルことキャロルらと仲間の救出に向かいます。

クリー人には大きな秘密があることが後に判り、ミン・エルヴァの運命にも意外な展開が待っています。クリー人という異星人役のため皮膚が青いのですが、ジェンマの美しさは健在!

 「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」ではマーゴット・ロビー演じるエリザベスⅠ世に仕え、女王から絶大な信頼を得ていた侍女ベス・オブ・ハードウィックを演じています。

画像引用元:https://ew.com/movies/2019/03/20/gemma-chan-responds-mary-queen-of-scots-critics/

ベスは時に孤立するエリザベス女王に忠誠を誓い、寄り添い続けます。ベス・オブ・ハードウィッグはエリザベス同様実在の人物ですが、実際はアジア系ではありませんでした。

本作では他にもイングランド大使役として黒人の俳優エイドリアン・レスターが起用されており、ジョージ・ルーク監督の演技力を重視するキャスティングが注目されています。

 どちらも上司に忠実に仕える役柄という共通点はあるものの、ヒーロー物にコスチュームプレイと、それぞれ全く違った作風なのでジェンマの魅力がどのように生かされているのか注目です。

「ヒューマンズ」シーズン3が楽しみ!

シーズン2のラストですべてのシンスが意識を持つという衝撃のラストを迎えた「ヒューマンズ」。

本家イギリスでは2018年6月にシーズン3が放送されましたが、日本でも2019年5月ようやくHuluにて配信が始まりました!

ヒューマンズのストーリーも気になりますが、ジェンマ演じる「ミア」がどんな活躍をするのかにも期待ですね!

ヒューマンズ シーズン3のネタバレ&感想はこちら↓
ヒューマンズシーズン3第1話のあらすじ&ネタバレ感想

コメントを残す