「ブルックリン・ナイン-ナイン」主人公ジェイク・ペラルタとおススメエピソード

アメリカで人気のブルックリン・ナインナインというドラマをご存知ですか?

推理は得意でも、中身は子供。そんな刑事たちが、おふざけ、友情、恋愛、たまに仕事をしながら絆を深めながら刑事として成長していくストーリーです。

1エピソード20分程なので、クスッと笑って気分転換したい時などにおススメです。

現在Netflixでシーズン4まで観ることができます。

今回は「ブルックリン・ナイン・ナイン」の主人公ペラルタ刑事と、

シーズン1のおすすめエピソード、16話「パーティー」について紹介します。

主人公ジェイク・ペラルタは優秀だけれど、中身は子供

ドラマの主人公ペラルタは、エピソード1の冒頭からふざけていて、今までふざけていないシーンは指折り数える程度しかないです。

ペラルタは頭の回転が早く、肝が据わっているので、刑事の仕事がぴったりな性格なんです。

でも中身はティーネイジャーなので、パーカーで仕事をしています。

ドラマなのでおなかを抱えて笑っていますが、職場にいたらちょっとめんどくさそうな人ですね。

33歳ということですが、好きな歌手はテイラー・スイフトということで周りからバカにされています。

個人的にはテイラースイフトは可愛いなと思うので、あまりバカにしないでほしいなと思いますが。。

でも困っている人は必ず助ける、リーダーシップもある、刑事としての腕はピカいちなので、リーダーになることが多いです。

ジェイクを演じるのは、アンディ・サンバーグ

Embed from Getty Images

現在40歳ということですが、かなり若く見えますね。

「ロンリーアイランド」というコメディと音楽を融合させたちょっと変わったグループの一員です。

 

音楽活動だけでなく、「Hot Rod」、「Love You, Man」、「That’s my boy」などの映画などに出演し、これまでに7本以上に出演経験があります。

ほとんどがコメディ映画です。

アンディはコメディの才能がピカイチのようです。ぜひこれらの映画もチェックしてみたいです。

これらの映画出演後、「ブルックリン・ナインナイン」の主役に抜擢されました。

2014年にはゴールデングローブ賞、テレビシリーズのベストアクターに選ばています。

You Tubeの動画も人気で、今最も注目されているドラマ俳優の一人です。

シーズン1のおすすめエピソード 16話「パーティー」

特に印象だったエピソード、16話の「パーティー」について紹介したいと思います。

ネタバレしますので、知りたくない人はスキップしてくださいね。

 

署長の家で誕生会をすることになり、99分署の刑事たちはみな、署長の家に招待されます。

ペラルタたちは署長のパートナー、ケビンに好かれるために、大人のパーティーでのふるまい方についてみんなでお勉強会を開きます。

わたしもこの勉強会に参加したいな~と思いながら観ていましたよ。

 

スマホは使っちゃダメ、遅刻もダメ、ジーパンと短パンもダメ

と真面目にマナーの説明をしている副署長が、めっちゃ面白いです。

結局ひとり短パンをはいてきてしまいます。

短パンを禁止されたことで、混乱してしまって短パンをはいてしまってたそう。

そうかそうか、混乱するよね、と思いますが、50過ぎてるオッサンなので、もう救いようがないなと笑えてきます。

 

手土産にワインを持ってくるように言われますが、みんな安物のワイン風飲料を持参します。

同じワインラベルを見比べてみんな楽しそうです。

こんな人たちと友達になったら楽しいだろうな~と思ってしまうシーンです。

 

署長の家について、署長とパートナー、ケビンに挨拶をする99署の刑事たちですが、さっそくやらかします。

署長を下の名前で呼んだり、食べ物にシミをつけたり、家のものをネコババしたり、そんな様子を見た副所長がみんなを呼び寄せます。緊急作戦会議です。

 

部屋の片隅で、輪になって作戦を立てる様子が、めっちゃ面白いです。

これだけで笑えて来ます。

そして「あー、結婚式とかかしこまって席で、緊張するのは自分だけじゃないんだなー」と嬉しくもなります。

ブルックリン・ナイン・ナインの登場人物はみんなかっこつけてないので、等身大の自分で楽しめるのがいいなぁと思います。

 

作戦会議では、話題を絞ってそれ以外は話さない、変なことを話してしまう人は、何も話さない、ネコババしたものは元に戻すようにと副署長が支持します。

なるほど、自分もかしこまった席で変なことを話して後で後悔することが多いので、勉強になるな~なんて思いながら観てました。

海外ドラマってこういう実生活にも役立つセリフが多いので、好きです。

 

ここから先、99分署の刑事たちが無事大人のパーティーマナーを守って、誕生会を楽しめたかどうかは、ぜひドラマをみて確かめてみてくださいね。

 

ブルックリン・ナイン・ナインの主人公ジェイク・ペラルタとシーズン1おすすめエピソード「パーティー」についてご紹介しました。

この他にも面白いキャラクター、エピソードが満載なドラマなので、ぜひ観てみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。