欲望は止まらない!シーズン1第4話のあらすじと感想

欲望は止まらない! シーズン1第4話のあらすじ

第四話:「働くママの支援団体」

コラリーはボブ・バーナードの妻であるエタ・メイに憧れて女子青年連盟に入りたがっていましたが、

エタ・メイが多忙ゆえに役員を外されたと知ると「働くママの非営利団体」を作ろうともちかけます。

そのために旗揚げイベントが必要だといわれ、母娘のミスコンを思いつくのですが・・・。

欲望は止まらない! シーズン1第4話の感想

パティはボブの浮気の証拠である、ステラ・ローズから貰ったネックレスをいつ使うかで悩んでいました。

しかし母娘のミスコンをすることになったため、ボブの妻コラリーと出ることになり、表上はコラリーと仲良くする必要が出てきてしまったのです。

バーナード家と共催で母と娘のミスコンをすることになったボブは、

ボブ・色男・バーナードの妻、エタ・メイに憧れる妻コラリーに、

一度でも負けたら彼女は君を下にみるぞ

と告げて勝負する気にさせます。

パティの母親は断酒会にいったまま戻らずだったのですが、

ようやく戻ってきたと思ったらパティがコラリーとコンテストに出ることをきいて激怒、

親子は深刻な喧嘩を始めてしまうのです。

・・・まあ、仕方ないですよね。

パティのお母さん、思わぬ妊娠をしてそのあと一人で娘を育てたのは偉いんですが、ちょっと自己中で娘をないがしろにしすぎですからね。

大変なここ数日、連絡先もなく不在だったわけだし。

ボブとコラリーの娘は何と海軍だそうで、現在はイラクに派遣されているようです。

そのため渋るコラリーはエタ・メイと「働くママの非営利団体」を成功させたいがためにパティと仲良くしはじめます。

ボブとコラリーの息子、ブリックがわき見運転で事故を起こしたとき、道路のカメラで撮られていた写真にはレジーナがうつっていたので、息子がレジーナと寝ていたことが判明。

ボブとコラリーは大激怒してブリックを問い詰めます。

ブリックが認めたので、ボブとコラリーは協力してレジーナを潰すことを決意しました。

しかし息子もさ、よく自分の父親を濡れ衣で失脚させた人と寝るよね・・・。

かなり年上だし。やれやれ、この年頃の男の子は性欲に負けてえらいことになりますね。

ボブに言われてパティをランチに連れ出したコラリーは、販売員をしているパティの母親が昔隣のトレーラーハウスに住んでいたことを思い出したので慌てます。

しかしパティに向かって「ミスコンなんてどうせ無駄だよ」と言い捨てるのを見て、

コラリーはパティに自分も昔、トレーラーハウスで住んでいたことそこから這い上がれること這い上がるのにボブと出会えたことが大きかったこと、そのボブがあなたを選んだのだから、あなたは何かがある、と伝えるのですね。

あなたはあなたのママとは違うのよ。夢を叶えなさい

とコラリーに言われて、パティは感激します。

パティは壊そうと思っていたコラリーとボブの仲について、思い直すのですね。

この人の人生を壊したくない、と。

ボブ・バーナードの娘のマグノリアは、父親が命令してくることにうんざりしていました。

もうコンテストには出たくないと言い出し、エタ・メイはそれに賛成しますが、また仕事に呼び出されて行ってしまいます。

ここを見ていて思ったのですが、やっぱりどんなに完璧そうに見える家でも、何かしら問題はあるものですよね。

何のほつれもない家族なんていないんだろうな、と思います。

完璧に見えたバーナード家も、崩壊の兆しが・・・。

コンテスト当日、マグノリアとエタ・メイ母娘が出ないことになって、ボブは喜びます。

しかし懲りずに妨害してくるレジーナ・シンクレアとその娘のディクシーは、コラリーとパティが着るはずの衣装に落書きをするのです。

ボブはめげずに、それをメッセージ衣装へとかえてしまいました。

これぞ手腕ですよねえ~!

さすが、ミスコンコーチだ。

パティはアレコレと世話をやいて励ましてくれるコラリーに心を開き、全てがうまくいきました。

そして見事優勝!

予めレジーナが妨害してくるだろうと睨んでいたボブは、バーナードに相談していたので警察を呼んでいました。

そして舞台の上でまた「ボブが仕込んだインチキよ!」と騒ぎ出したレジーナは、

ブリックをレイプした罪で警察にお持ち帰りされてしまいました。

あ、ここはすっきりしました!大体レジーナの顔が、どうも好きではなくて!やっと片付いたかこの人、という感じです(笑)

パティの母親はコンテストでパティが話したことが心に沁み、改心、ボブに娘を任せることを快諾します。

喜んだパティは母が開いてくれるという祝賀会にコラリーも誘いますが、

非営利団体をスムーズにスタートさせることに忙しいコラリーは、極端に態度を変化、

パティにむかって「あなた達はもう足手まといなのよ」と言い放つのです。

パティは傷つき、激怒しました。

ここはちょっとパティが可哀相でしたねえ・・・。

だってさっきまで実の親子のようにしっかりと手を握り合って励ましあっていたコラリーの、突然の変化。

だけど考えてみたらコラリーはボブに目的のため、今は優勝することに集中しろ、と言われてましたから、

彼女の「非営利団体を成功させてエタ・メイに一目置かれる」というのを達成するためにやっていたんですよね。

優勝した今、パティはどうでもよい、ということなのでしょう。

まあそう思ってもいいけどさ・・・それをモロ出すってのは・・・ちょっと酷いのではないでしょうか!

パティは折角しまいこんだネックレスを出します。

あれだけ親しくなったと思っていたコラリーに無碍な扱いをされたので、可愛さ余って憎さ百倍といったところなのでしょう。

コラリーにボブの浮気の証拠であるペンダントを渡し、

ボブが結婚してからステラ・ローズに渡したものよ

と告げるのです。

ペンダントの文字を読んで、ワナワナと震えるコラリー。

ああ~・・・パティ、やっちゃったね。

コメントを残す