fbpx

私立探偵ダーク・ジェントリー シーズン1第3話あらすじ&感想

私立探偵ダーク・ジェントリー シーズン1第3話のあらすじ&感想

第三話:「壁マニア」

トッドは警察にリディアらしき少女をみかけた、と告げますが、逆に怪しまれてしまいます。

アマンダはダークに言われたとおり、外へ出てみることにしました。

しかしスーパーで幻覚が見えてしまい・・・。

魂の再指定

15年前、夜中の2時にロックスターの男がある家へ入っていきます。

そこには禿頭で全身刺青だらけの男達と、レイニーと呼ばれる女性がいました。

そして死体が一つと、捕らえられている男性が一人。

ロックスターは不遜な態度をとっていますが、女性に「魂を再指定するわ、この男に」といわれると、

やめてくれ、俺はロックスターなんだ、レコーディングがある!と泣き喚くのです。

不適に笑う女性・・・。

捕らえられている男は・・・・ん?若いけど、犬の飼い主の男じゃないですかね、怯えてますが。

魂の再指定って何だ?

3日前のリディア嬢

リディアが誘拐されて行方不明となる夜、彼女は何と犬の飼い主の男の家を自ら訪ねたようです。

それは男が彼女にあてて手紙を書いたから。

リディアはその内容が気になって仕方なく、一人でたずねてきたようでした。

彼女は矢継ぎ早に「ザッカライア・ウェブって誰?祖父の身に何が起きたの?誰が母を殺したの?」と犬の飼い主に聞きます。

男は「お母さんが死んだ理由と、お父さんがそれを怖がっているのは知っている」と答え、彼女を家の中へといれるのです。

・・・・で、どうしてリディアが犬のようになってしまったのかは、まだ謎。

ファラとダーク

ファラはダークとトッドに助けられた翌朝、トッドに服を借りて火事で全焼した犬の飼い主の家や、

自分が監禁されていたトッドの上の部屋などを観て回ります。

その時にダークが犬の飼い主である男の電話番号を知っていると知り、

電話をして「リディアを返しなさい」というのですね。

リディアは去った、という男の返答に眉をしかめまずが、そこでトッドと別れて自分の職場で家でもあるスプリング亭に戻ることにしました。

当然のようについていくダーク(笑)

リディアって多分、トッドが川に落とした犬・・・ですよね。

で、犬の魂がリディアの体に入ってるんですよね、多分。

現在犬の魂が入っているリディアの体は飼い主の車にいるので、混乱しますけど、こっちは人の姿はしてますが行動が犬そのものですものね。

スプリング亭に戻ったファラは、

ついてきたダークに「この館はザッカライア・ウェブという発明家が建てたの」と説明します。

リディアが言っていた人はそれですね、どうやら家を建てた発明家だそうです。

ファラがそれを知ってるのに、なぜスプリング氏の娘であるリディアは知らないのだ?

玄関前でスプリング氏の弁護士とであったファラは、君に渡すものがある、といわれます。

それは奇妙なことに、「ダークという人物立会いのもとで渡すように」と言われていたそうで、

ダークがファラと一緒に来たことを弁護士もファラも不思議に思っています。

ファラへの遺品の中身は地図でした。

彼女はそれがスプリング亭の地図である、と感じ、ダークと二人で館の中をうろうろと動き回ります。

やがて地下の洗濯室へとたどり着くと、そこには不審な壁が。

アイロンで壁を壊すファラと、とりあえず悲鳴をあげるダーク。・・・・・

ダーク、マジで弱すぎ。

ファラが壁を壊すと、その向こうにはドアがありました。

中の部屋には巨大な装置が。

その上には古い紙の手紙があり、「ここに始まりここに終わる。彼女を救え」と書いてあります。

ダークはそれを、リディアを救えといってるんだ、といいます。

手紙はスプリング氏の筆跡ですから、リディアの父親はこうなることがわかっていたのだな、と二人は理解するのですね。

殺し屋とハッカー

車の中でラジオをつけて、流れてきた歌を歌えといわれて歌うハッカー。

彼の名前はケンというそうですよ。ちなみに殺し屋の女はバートだそうです。

バートはびっくりするほど物事を知りませんが、ケンがそれに驚いていると後ろからバイカーたちがやってきて、いきなり車を襲います。

ハッカーのケンが次に目をさますと、上半身裸で荒野で柱にくくりつけられていました。

助けて~!と叫ぶ彼ですが、その時自分の後ろ側には殺し屋の女、バートもくくりつけられていることに気がつきます。

自分だけは死なない、と普通に話すバートにケンは何とかしてくれ、と頼むのですが、バイカーたちが戻ってきてしまいます。

彼らは、先日バートが殺した車泥棒の仲間だったようですね。仲間の復讐に捕らえられたのでした。

ところがバートの言うとおり、彼らがバートを傷つけようとしても上手くいかないのです。

それどころかバートに好都合なことばかりおき、結局彼女がバイカー達全員を殺し、ケンは呆然とするのです。

流石に運命を感じてしまったのでしょう。

ケンはバイカーの服を奪って、バートに告げます。

「ダークを探しに行こう!」と。今や脅されて一緒にきた被害者ではなく、二人は戦友のようになってしまったのでした。

しかしこの殺し屋・・・バート、本当に不思議ですよね。

銃弾も彼女をよけるし、ナイフも当たらないんですよ。

トッドと警察

ファラとダークと別れたトッドは、とにかく行方不明のリディアって少女は犬の飼い主の家にいた、と思っていますので、それを警察へ言いにいきます。

しかしその前に、トッドが川へと落としてしまった犬が自ら警察に来ており、刑事に連れられていたのですね。

刑事は殺人現場にいた犬とトッドが両方自らきた、と興奮し、リディアのことを告げるトッドに容疑者扱いで質問を繰り返します。

アマンダとロディー・スリー

アマンダはダークの言葉が気になっていたのですね。

自分で外出してみることにしました。何かあればトッドに電話をかけ、

留守電に語りかけるアマンダですが、「一人でスーパーに行くことにしたの。冒険よ!」といいます。

後ろからはやっぱりロディー・スリーの派手で汚いバンがついてきます。

こちらに攻撃する様子はないから安心しているのか、アマンダはそれをみても笑顔です。

彼女はちゃんとスーパーにたどりつき、発作もなく買い物をするのですが、

最後のレジのところで自分の手が燃え上がる幻覚をみてしまうのですね。

急いで薬を取り出して飲もうとしますが、間に合いません。

ついに恐怖から絶叫、店の外へとさまよい出て、自分の全身が燃え上がる幻覚に苦しんで倒れこみます。

それを「うわ、イカれた女がいるぜ」と面白げにスマホで動画をとっていた男性二人を、

スーパーの駐車場に突っ込んできたロディー・スリーのメンバーがボコボコにするんですね。

これは超すっきりしたー!!

アマンダは苦しんでいるんですよ!笑いながら動画撮影する男達は胸糞悪かったです。

とにかく男達を追い払ったロディー・スリーは、倒れこんで悲鳴を上げるアマンダを取り囲み、

先日トッドのアパートを破壊した時のように、青い光をアマンダの体から吸い上げました。

何これ?何なの、これ~?何してるの??

アマンダは色んな映像をみたようですが、次に気がついたときには自宅のガレージで、

ロディー・スリーが去っていく姿を見ていました。

アマンダの隣には彼女が買い物籠にいれていた品物も。買い物も済ませてくれたのでしょうか。・・・・

いい奴らなのかしら、ロディー・スリー。

その後、スーパーでパニくったアマンダからの電話を受けたトッドがダッシュできて、

しばらく僕のアパートにおいで、と連れ去るまで、彼女はぼーっとしていたようでした。

ダークとファラに合流

トッドがアマンダを連れて自分の破壊されたアパートに戻ると、

そこにはダークとファラがいてなにやら図面を覗き込んでいました。

何をしているんだ?ここは僕の部屋だぞ、というトッドをスルーして、

ダークとファラとアマンダはその図面を覗き込みます。

病気で外出できず、色んなことをパソコンでみているアマンダがこれは街の地図だ、と指摘するとダークとファラは大喜び。

イライラが絶頂に達したトッドが部屋を出て行くと、ダークもついてきます。

そして言うのです。「君の協力が必要なんだ」と。話しているうちに、

トッドの中でも「偶然ではなく必然、全ては繋がっている」というダークの言葉に納得がいくのですね。

そして、ついに協力することにしたのです。

・・・私はちっとも納得できませんが。誰かもうちょい詳しく教えてくれ。ぶつぶつ。

大佐とダーク

上司に釘をさされた大佐は、またダークの監視にいきます。

彼が16年前にやっていたブラックウィング計画とは、

「普通の人間より能力に幅のある人物を探し出すこと」だそうで、

それは間違いなくダークや殺し屋のバートが入っていますよね。

彼ら、似たようなことをいいますしね。

大佐は彼らを始末する、と脅されたことで行動に出ることにし、ダークに会いに行くのですね。

トッドのアパートで捕まえたダークに大佐は言います。

「スブラッド、話をしよう」

と。

それは以前の名前だ、僕に構うな、というダークは涙目です。

何か嫌な記憶があるのでしょうね。

大佐はダークに戻って来いといいますが、彼は拒否、出て行くのでした。

犬の飼い主の男とロックスターの死体

家を焼かれてしまった犬の飼い主の男が車でラジオをつけると、

昔有名だったロックスターで行方不明になっていた人の遺体が床下から発見された、というラジオのニュースを聞きます。

そして彼は涙を流すのですね。

うーん、やっぱりロックスターの体に入っていた人の魂が、

今はこの飼い主の男の体に入っている、のでしょうか・・・・。

どっちにしろ、この体のことは嫌いらしいけど。

 

3話になりましたが、まだワケがわかりません!

 

早く謎が解明されますように~!

イライラしつつ、それでもキャラがぶっ飛んでて面白いのでのめりこんで観てしまいます(苦笑)

つかトッド、全くお金ないんだしさ、とりあえず先にロトくじ換金してきなさいよ。

アパートも車も、とりあえず直しなさいよ・・・。

コメントを残す