欲望は止まらない!シーズン1第2話のあらすじと感想

欲望は止まらない! シーズン1第2話のあらすじ

第二話:「痩せるってまるで魔法」

酔っ払って帰宅し昨夜の記憶がないまま目覚めたパティは、学校でモーテルが火事になって男性が病院へ運ばれたことを知ります。

もしかして自分が!?と焦った彼女は、幼馴染のノニと捜査を始めるのでした。

一方何とか夫の汚名を晴らしたいコーラルも独自に動き出します。

欲望は止まらない! シーズン1第2話の感想

外見が痩せて変わると、自動的に超ポジティブになるわけじゃないですよね~・・・。

パティはボブに諭されて何とか新学期の登校をしますが、周囲は痩せて美人になり、ボブによってメイクもばっちりなパティをあのパティだとは思わず、転校生?ときいてきます。

パティは何とか馴染もうとしますが、そのたびに今まで受けてきたいじめを思い出すのですね。

ノニと一緒に受けたスペイン語のクラスで、昨夜いたモーテルが火事になってしまったことを知り、記憶がないからわからないけれど、自分が犯人だったらどうしよう!?とパニックを起こします。

ノニの父親は警察なのですね。

それでノニは、自分が病院に行って被害者を確かめてくるから待つようにとパティを慰めるのです。

いい子ですよ~、ノニは。

パティのことを同性愛者として愛してしまっているようで、必死で頑張りますね。

パティも気づいてやれよ、バレバレでしょ、を感じるでしょう~!

ノニが戻ってくるまで一人なので、パティはこわごわ食堂へいきますが、どの席に座ればいいのかわかりません。

人気者たちの席に呼ばれて喜んだのもつかの間、そのメンバーに苛められていたことをはっきりと思い出してしまって逃げ出します。

仕方なく端っこのほうで一人で食べていると、クリスチャンという男の子にナンパされます。

美人と呼ばれて舞い上がるパティ。だけどそこに、病院のノニからメールがくるのです。

弁護士が必要かも!

やっぱり自分が殺人を犯してしまったのかも!と思ったパティはボブに電話をし、助けを求めるのです。

ボブは自分達でこの危機を乗り越えよう!といい、ノニとパティは昨日の行動を思い出すために色々と動き出すのです。

ボブの妻、コラリーは夫のせいではぶられてしまった社交界に戻るために必死です。

そしてボブ・バーナードのことが好きなのもあって、バーナード家へたずねていくのですね。丁

度妻が不在で、ボブ・バーナードは一人でした。

喜んで妻の仕事を代わりにやるコラリーですが、ボブが仕事で出かけたのをいいことに、豪華なバーナード家を探索、やりたい放題をしてくつろぎます。

ここ可愛いシーンですよ、結構(笑)

まあいけないことですが、こんなチャンスは確かに滅多にありませんもんね。

そこに登場したのは、レジーナ。

夫のボブがバーナード家の娘、マグノリアと夜に会っていた証拠の写真を持っておとずれます。

彼女は留守だと思って写真を入れた封筒をドアのところにおいて帰るのですが、何か予感がしたコラリーはそれを勝手に開封、夫の盗撮写真を見つけるのですね。

これは大変!とコラリーは動き出します。

レジーナに会いに行き、あんな夫はもうこりごり、離婚を優位にすすめたいから、と写真のファイルを自分に転送してくれるように頼みます。

ボブを追い詰めたいレジーナは喜んで、コラリーのスマホに写真を転送するのですね。

するとコラリーはしゅっと真顔に。

未成年の裸の写真を転送したら、それは流出だからあなたは犯罪を犯したことになるわよ

と追い詰めます。

離婚なんてしないわよ、私は夫を愛しているの、というコラリーにレジーナは激怒しますが、あとの祭りです。

ボブとコラリーって・・・・変な夫婦ですが、彼らなりに愛し合ってますよね。

夫が児童性愛者だと噂を立てられたときにもきっぱりと否定していましたし、夫婦生活もあるようですし。

なんか可愛い夫婦です、色んな意味で(笑)

パティはノニの推理によって、おなかがすいて深夜にコンビニにいったのではないか、ということを確かめにいきます。

するとコンビニにいっていて、裁判で味方をしてくれた店員と一緒にいたことがわかりました。

店員はパティをものにしたいために協力することになり、アリバイを証明するために3人は考えます。

しかしそれが、また酔っ払ってホテルからコンビニまでいってみて、10分以上かかればセーフでアリバイになる、というばかげたものだったので、

酔っ払って倒れたパティは胃洗浄を受けるために病院へ運ばれてしまったのでした。

 

・・・・バカだ。

うん、まあ、ここがティーンエイジャーって感じ・・・

 

ボブは自分の将来のためにもパティでミスコンに返り咲きたいので、パティの無実を証明すべく頑張ります。

ホームレスの男性が目覚めたことで犯人はパティだと言い出すのですが、ここで天のひらめきを受けたボブは、推理を語りだします。

そしてそれが正解だったことで、ホームレスは負けを認め、パティに罪を被せるつもりだったことを認めます。

警察官のノニの父親もいたので丁度よかったですね。

パティは無実になりました!

命(?)をボブに救われたのはこれで2度目ですね~。

でもノニもめちゃ頑張ったのに、ボブにしかお礼を言わないのはダメだぞ、うん。

帰れることになったのですが、ホームレスの男性の姿をみたことで、パティの中にまたもや復讐の炎が燃え盛ってしまいます。

彼女は自分に酷いことをし、更に放火の犯人まで濡れ衣を着せられそうになったことで怒りに震え、男性に近づいて罵るのですね。

あんたなんか死んでしまえばよかったのに!」と。

すると、呼吸器官をやられていた男性は、怒りで興奮して呼吸が出来ず、亡くなってしまったのです!

目の前で人が死んだことで呆然とするパティ。

「死ねと望んだら本当に死んだ」とぼーっと考えますが、その内、「正直、嬉しい」と思い出します。

痩せることは魔法じゃない、今までされた嫌な記憶はなくならない、と思っていましたが、痩せたら思い通りになった、と考えるのです。

そこで、悪い笑顔ですよ~。にやりと笑って、こう思うのです。

さあ、次は何をする?

ノニはパティに関して、「痩せて変わっちゃったところもあるけど、まともな子だよ」と評していましたが、この瞬間からパティは本当に変わってしまったのかもしれませんね。

火事を起こしたのは自分かもしれない、と思って取り乱し、泣いていたときはまだまともな感じでしたが、これは悪女といって間違いなしの企んだ笑顔でしたよ・・・。

ボブの息子ブリックはマグノリアと付き合いを再開させたのに、何とレジーナとも寝ていたようですね。

レジーナって・・・自分のお父さんを罠にかけて児童性愛者だと触れ回り、家庭崩壊しかけた元凶じゃん!!

お母さんくらいの年の人だし、本当にいいのか、おい!

二人はカーセックスをしたあと車を走らせていましたが、スマホを余所見していて赤信号で驚き、事故を起こしてしまうのです。

うわー、ですよね。ボブ、これを知ったらショックですよ。

自分の人生を壊した原因と自分の息子が寝ているとは・・・。

あーあ。
これ、次はどうなるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。