欲望は止まらない!シーズン1第8話のあらすじと感想

欲望は止まらない! シーズン1第8話のあらすじ

第八話:「ウィンナータコスがスポンサー」

クリスチャンと家出したパティは、初エッチのあとで後悔していました。

そこで気がついたボブのメールに驚いて家に戻ります。

ボブはコラリーと仲直りをするのですが、そんな中、生理が来ないことに気がついたパティは・・・。

欲望は止まらない! シーズン1第8話の感想

ついに、パティが初エッチです~!

いえーい、念願叶ったうえに自分が愛していると感じている男の子が相手だったのですから、良かったですね、パティ!

だけど終わった後の会話は彼女を不安にさせたようです。

体を離して「愛してる」と言ったパティに、

クリスチャンがした返答はなんと「楽しかったね」だったのです。

これって「楽しい」ことなの!?とパティはショックを受けます。

夜をまんじりともせずに過ごしますが、ボブのメールをみてマグノリアが失脚、

自分が1位になったことが判ると結局家に帰ることにしたんですね。・・・

クリスチャン、もうちょっとフォローしてやらなきゃダメだよ、

初体験ってデリケートなのにねえ・・・。

パティが時間に間に合わないと、3位だったディクシーに王冠が渡ってしまうとあって、パティは必死で戻り、無事に王冠をゲットしたのでした。

あ、マグノリアは無事だったようですが、リハビリ施設に入ったようですね。

それにしても命があってよかったよね、ここにきて存在感のなくなっているエタ・メイは知ってるのかな・・・?

ミスコンの本格的な大会の前に、スポンサーを見つけないととボブに言われたパティは、

その時並んでいた母親の職場のウィンナータコスの店でチョイに出会います。

聞けば、彼の父親がコンビニを売ってウィンナータコスの店を買い取ったとのこと。

パティは思いついて、チョイの父親にスポンサーになってくれないかと持ちかけます。

ボブとペアでのプレゼンがうまくいって、ウィンナータコスはスポンサーになってくれることになりました。

それを帰宅したときに母親に話したのですが、そのついでに生理の話になって、パティは真顔になります。

 

・・・そういえば、生理が来てない!!

 

すーぐに妊娠検査。

いやあ、ストレスとかあるかもしれないし、もうちょっと待つとかなかったのでしょうかね?

とにかく母と二人で妊娠検査棒を睨みます。


避妊もちゃんとしたのに何で!?と言い合いますが、結果は陽性!!

親子でショックを受けて呆然とするのですね。

そりゃするよね~・・・・だってまだ17歳で、しかも初エッチで避妊してて妊娠とか!!!

マジで何の呪いと思いますよね。

時を同じくしてボブは父が倒れ、救急で運び込まれます。

お父さんとはあまり仲良くなかったんですよね、確か。

でも意識が戻った父にコラリーを大切にしろ、と言われ、ボブはコラリーを話し合いをもつことにしました。

その時丁度呼んでいたマッサージ師のシェインが、率直に話し合うことが必要だよ、と口を出します。

彼は追い払われましたが、コラリーは一理あるわと頷いて、お酒とショットグラスを用意するのです。

飲んで、正直に話し合おうというのですね。

本当に率直でしたよ。

しかし正直に事実を話していくうちに、お互いがとても大切に思っていることはわかりました。

二人は酔いもあって、勢いで仲直りできたのです。

しかし、手術も成功して元気になった父親にバカにされたことで、

父が検事を辞めたボブ・バーナードに会社を継がせると、勝手に決めたことを思い出してボブは激怒

落ち着かせようとするコラリーにも、君もバーナードを頼っただろ、と八つ当たりします。

その過程でコラリーがマッサージ師のシェインと浮気をしたことがあることもバレ、

またボブの心は怒りと悲しみに満たされてしまったのでした。

妊娠したことが牧師にバレ、パティとボブは呼び出されます。

妊娠も堕胎もミスコン女王にはふさわしくない、と言われたことでパティは切れますが、そこにクリスチャンが戻ってきてみんな仰天です。

クリスチャンはパティの妊娠を聞いて喜び、結婚して子育てをしようといいます。

しかしパティは「おろすのよ!」と叫び、ストレスで痛みが出て倒れてしまいました。

病院に運び込まれたパティは検査を受け、実は妊娠していなかった、と知らされます。

彼女は子宮内にいるときに吸収してしまった双子がおり、それが奇形腫としておなかにあるそうですよ。

キメラというんですねえ・・・生まれなかった双子が、キメラ・・・。

手術をすすめられますが、それには時間がかかるということでミスコンに出たいボブが延期できるか、と聞くんですね。

症状が出始めたのが最近ならもうちょっと待つことは出来るそうで、医師は頷きました。

これでパティは妊娠もしていなかったので、ミスコンに出られるのです。

クリスチャンの父でもある牧師は、パティの洗礼式のときに不吉なものの存在を感じていたこと、

すぐに手術したほうがいいことを話しますが、パティはウィンナータコスのリニューアルオープンの仕事にいってしまいます。

パティがチョイの父が作ったウィンナータコスの車の上で司会をしていると、

まだパティが失格にならないことに業を煮やしたディクシーが襲い掛かりました。

パティは戦いますが、興奮したディクシーが噛み付いたことで引き離そうと押してしまいます。

ディクシーは車から落下、地面に全身を強く打ってしまいます。

これは・・・ちょっと微妙でしたねえ。

周囲にあれだけ大人がいて、ディクシーが乱入して暴れたことは見ていたのに、誰も止めないっていう・・・。

車の上なんだから危ないにきまってますよね。

パティが自分がしでかしたことは、吸収した双子の呪いなのではないか、と考えるのです。

一方ボブは、ウィンナータコスのトイレに追いかけてきたバーナードが、

パティの妊娠をばらした張本人と知り、詰め寄ります。

するとバーナードはボブの父が自分を会社の代表にしたことを告げあおるので、ついにボブは殴りかかるのです。

しばらく揉みあいになる二人。

バーナードの手がボブの頭にかかり、ボブのカツラが取れてしまいました!

恥じ入ってショックを受けるボブですが、バーナードはそれを見て・・・・

 

美しい

 

っていうんですよ!!

 

・・・・えっ!?

 

美しいって言った、今!?

こちらは仰天ですが、ボブも仰天してましたね。

どうやらバーナードはバイセクシャルであり、14歳のころからボブのことが好きだったようです。

いきなりボブに抱きついて熱烈なキス!!

 

私もショックです~・・・。

ボブ・バーナードの役をしている俳優さんは「コバート・アフィア」でも出ているイケメンさんなのですが、

このドラマでは妻子がいながら別に浮気して出来た娘がおり、

娘の一人がリハビリ施設で苦しんでいるときに子供のころ好きになった男性にごり押しで迫る結構ゲスい男なんです!!

悲しい~・・・。

ってかボブもその気になってキスに応えてんじゃねーぞ!

それどころじゃないでしょあなたー!

車から落ちてしまったディクシーが、どうか大丈夫でありますように。

元々彼女が悪いので、これではパティが可哀相です。

そしてボブ・バーナードとボブはどうなる、いや、どうするのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。