サイモン・ベイカーの経歴と現在の活躍を紹介!

アメリカで人気を博した心理サスペンスドラマ「メンタリスト」。

主人公ジェーン役を演じたサイモン・ベイカーの経歴や現在の活躍を紹介!!

気になるプライベートや意外な情報まで大公開しちゃいます!

※キャプチャ画像引用元:https://www.worthpoint.com/worthopedia/simon-baker-mentalist-signed-photo-1773828571

サイモン・ベイカーの経歴

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/399483429427187989/

サイモンは、1969年7月30日生まれの現在49歳です。

幼い頃に両親が離婚、高校生の頃は学校から抜け出し、海でサーフィンをするほどのサーフィン好きな少年でした。

20代前半で俳優になり、オーストラリアで国民的アイドル俳優として人気を博します。

26歳のクリスマスにロサンゼルスに移住。

28歳の時に1997年に映画「L.Aコンフィデンシャル」でアメリカ映画デビュー。

それから様々な映画やドラマに出演して俳優としてのキャリアを積みます。

2001年にはドラマ「堕ちた弁護士-ニック・フォーリン-」で主人公ニックを熱演。

サイモン・ベイカー

画像引用元:https://www.amazon.com/The-Guardian-Season-1/dp/B00K3B0VMI

2005年には映画「ランド・オブ・ザ・デッド」でも主演で出演しています。

2008年から放送された「メンタリスト」で主人公パトリック・ジェーンを演じ、アメリカでの人気を不動のものにします。

2012年にはハリウッドの観光地「ウォーク・オブ・フェーム」に名前が刻まれ、ハリウッドに殿堂入りを果たしています。

サイモン・ベイカーの性格

画像引用元:https://www.9now.com.au/outside-australia

サイモンの奥様はオーストラリアで女優をしていたレベッカ・リグさん。

レベッカ・リグ

画像引用元:http://www.zimbio.com/Rebecca+Rigg/pictures/pro?Page=2

26歳の時に一緒にロサンゼルスに移住して1998年に結婚しています。

サイモンは愛妻家で有名で、三人の子ども達にも恵まれて幸せいっぱいのようです。

画像引用元:https://celebritybabyscoop.com/2013/02/15/simon-celebrates-family/

大好きなサーフィンも今は子供たちとも一緒に楽しんでいるようです。

家族愛が強すぎて「メンタリスト」に奥様が犯人役として夫婦で共演。

夫婦共演が見られる話はシーズン1の19話なので、ぜひサイモンの表情にも注目してみて下さいね。

また息子さんたちも「メンタリスト」に端役でそれぞれ出演しています。

ちなみにオーストラリア出身のニコール・キッドマンとナオミ・ワッツとは家族ぐるみで仲が良く、

息子のハリー君の名付け親はニコール・キッドマンだそうです。

サイモン・ベイカーの現在は?

サイモン・ベイカー

画像引用元:https://honey.nine.com.au/2018/04/16/08/21/simon-baker-60-minutes

「メンタリスト」放送後になんと映画監督として「Breath」で初監督デビューを果たしていたサイモン。

この映画はオーストラリアの小説家ティム・ウィントンの作品「Breath」を映画化したもので、

制作・撮影もオーストラリアで行われています。

ストーリーは、主人公の少年たちがサーフィンを通じてそれぞれの成長を描く映画で、

サイモンも少年たちの歳の離れた友人役として出演しており、映画としても高い評価を得ているようです。

サーフィンをしているサイモンの姿や無精ひげを生やしたレアな姿まで見る事ができますよ!

サイモン・ベイカー

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=112rUheCpnI

また、今年公開されたサラ・ジェシカ・パーカー主演の「Here And Now」にも出演していて、仕事は充実していて順調なようですね。

サイモン・ベイカーと日本に意外なつながり

サイモン・ベイカー

画像引用元:https://twitter.com/kizuna_yu_ta46/status/803084708762435584

サイモンは2007年に日産自動車エルグランドのCMに起用されていたました。

日本では「メンタリスト」よりも早くサイモンがテレビで見られたなんて驚きですよね!

画像引用元:https://twitter.com/momoosai/status/799548674191851521

また2016年のジャパンカップ(競馬)には、ゲスト出演として登場。

なんとあの演歌歌手、北島三郎さんと武豊さんと並んでいる写真まで!

サイモン・ベイカー

画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000007791.html

何でもサイモンは、ジャパンカップとパートナーシップを結んでいる「ロンジン」のエレガンスアンバサダーを務めていて、

今回ジャパンカップの表彰式に出演が決定したようです。

「ロンジン」とはスイスの高級時計メーカーで品がありエレガントな事から、サイモンがアンバサダーに抜擢されたようです。

2017年2月に発売された日本の雑誌「safari」では表紙を飾り、

セレブリティセレクションというサイモンのLAコーディネートが雑誌で紹介されています。

発売当時は売り切れてしまって、手に入れる事が困難だったようです。

サイモン・ベイカー

画像引用元:http://safarilounge.jp/se/celebrity1612/

またサイモンは、2017年にも来日していたようで、サイモンが羽田空港で撮った写真がSNSで発信されていました。

ただ現在、画像は削除されていて、プライベートなのか詳細は分かっていないようです。

まさか羽田空港にサイモンがいたなんて思いもしないですよね!

今でもサイモンスマイルは健在!

サイモン・ベイカー

画像引用元:https://www.flickr.com/photos/78762051@N08/16353176655/

サイモンと言えば、「メンタリスト」で人気になった理由の一つとして魅力的なスマイルが印象的ですよね。

そのスマイルは今でも健在で、Instagramなどでプライベートなサイモンのスマイルを見る事ができますよ。

セクシーでかっこいいサーフィンの写真もあるので、ぜひチェックしてみて下さいね!

 

サイモンは、俳優だけじゃなくジバンシーの香水の広告も務めていたり、活躍は多岐にわたっています。

現在は、映画「Breath」の国外での公開に忙しく世界を回っているようで、監督としても今後の活躍に注目していきたいですね!

コメントを残す