サバイバー:宿命の大統領シーズン1第9話あらすじ&感想

サバイバー:宿命の大統領 シーズン1 第9話のあらすじ&感想

第九話:「シミュレーション」

選挙により議員が選出され、上院議長になったキンブルは公聴会を開きます。

生き残っただけで副大統領になろうとしているマクリーシュを追及しようという腹でしょう。

 

国家安全保障局(NSA)でトンプソンという職員による大量のデータ持ち出しが発覚します。

トンプソンは前政権の閣僚たちの情報をウィキリークスに次々と公表します。

閣僚の多くは爆撃で死んでおり、現政権にそれほどのダメージはなさそうですが、真意がわからず困惑するトム。

ハンナは同僚のチャックを自宅に呼び出し、1114PMのことを話します。

危険だから協力しなくてもかまわないと言うハンナですが彼は

「君は正しいことをする人だ」と残ってくれることになりました。

マクリーシュの資料を調べなおすハンナ達。

チャックは1114PMがマクリーシュが勲章をとった日付“2005年11月14日”であることを見つけます。

ちなみにPMはピーター・マクリーシュのイニシャル。

その資料にはマクリーシュがタリバンから仲間を守って勲章を受けたことが書いてありました。

これだけ見るとマクリーシュは英雄ですが、裏があると確信したハンナは一緒にいた隊員たちの話を聞くことにしました。

トンプソンが流出させた情報により、ヘーゼルトンという議員が怒り心頭だという知らせが。

彼は国家予算などに大きな権限を持つ人物であるため無視出来ません。

流出したメモの内容は“ヘーゼルトンは好き者老人。

女性スタッフに手を出す”といったものでそのメモを書いたのはかつてのエミリーでした。

エミリーの解雇を求める議員と話すトムとエミリー。

エミリーは謝罪しトムも説得しましたが、彼は納得しません。

エミリーは自分の辞表を受け取るようトムに頼むのでした。

マクリーシュの公聴会が始まり、勲章を授与された11月14日の出来事について聞かれます。

一方、ハンナも隊員たちに同じ出来事について聞いて回っていました。

マクリーシュ本人や隊員たちから語られたのはみな同じ。

作戦中にタリバンの奇襲を受け、半数の隊員が瀕死の状態となりましたが、

マクリーシュが1人で敵を撃退しヒーローになったというものでした。

エミリー、セスと話していたアーロンはトンプソンの狙いが「大統領と直接5分会って話すこと」だと気づき、

彼が亡命を求めて逃げ込んだベネズエラ大使館を訪れます。

なぜエミリーを攻撃したのかと聞かれ「ローズ氏を攻撃すれば君の関心も得られる」と答えるトンプソン。

NSAってアーロンがエミリーに好意を持ち始めていることまで知ってるの??

図星のアーロンは「私は彼女を救うことも出来る」との言葉にトムとの面会をセッティングすることを決めました。

ハンナが訪ね歩いた隊員のうち、最後の一人は既に死亡していました。

家族の了解を得て遺品を調べているとマクリーシュがカタランと一緒に写った写真を見つけます。

アーロンはトンプソンからヘーゼルトンが女性職員と1年にわたりやりとりした不適切なメールのデータを入手しトムに渡します。

そして自分と面会すれば情報の漏洩をやめるとの伝言を伝えます。

議員はやはりエロ爺だったんですね。ヘーゼルトンはトムにあっさり解雇されました。

マクリーシュの悪事を暴くため証拠探しをするハンナはキンブルに公聴会を引き延ばすよう頼み、CIA職員のティムに会います。

彼に写真を見せ、カタランの資料がCIAにないか聞くと、彼が独自に調べて見つけた文書を見せてくれました。

そこには公になっていることとはまるで違い、部隊が虐殺を行ったという事実が書かれていました。

トンプソンがホワイトハウスに移送され、トムとの面談が行われます。

トムは自分に会うために多くの犠牲を払ったトンプソンに真意を問います。

自分の娘が今回のテロの犠牲者となったトンプソンは、

二度と被害が起きないよう信頼できる人物にあるデータを託したかったと言い、コインの中に隠したデータを渡します。

キンブルが公聴会の引き延ばしをしていることに気付いたトムはマクリーシュを呼び出し、何か言うことはあるかと聞きます。

もちろんマクリーシュは何もないと否定しますが、彼がせわしなくもみ手をしているのをトムは見逃しませんでした。

証拠を手したハンナは公聴会に提出すべくキンブルのもとに急ぎますが、

道中車に追突され意識を失います。やっぱりね~。あるあるですよね。

マイクと共にファイルを確認したトム。

そこに現れたのは国防総省が作成した議事堂爆破のシュミレーションでした。

それは政府に内通者がおり、このデータをナサールに渡したことを示していたのです・・・!

その内通者がマクリーシュなんじゃないの?

ほかの人死んじゃってるし。

トムもそろそろマクリーシュの怪しさに気付いて来たでしょうか。

ハンナの容態も心配です。

サバイバー:宿命の大統領関連記事

サバイバー:宿命の大統領シーズン1第7話あらすじ&感想 サバイバー:宿命の大統領シーズン1第4話あらすじ&感想 サバイバー:宿命の大統領シーズン1第10話あらすじ&感想 サバイバー:宿命の大統領シーズン1第3話あらすじ&感想 サバイバー:宿命の大統領シーズン1第11話あらすじ&感想 サバイバー:宿命の大統領シーズン1第8話あらすじ&感想

 

コメントを残す