fbpx

ダイナスティシーズン2エピソード第8話のあらすじ&感想

ダイナスティシーズン2エピソード第8話のあらすじ&感想

第八話:「生まれつき情け容赦なし」

結婚式を機に母娘仲良しに!?

一緒の屋敷に住むようになって忘れられかけていますが・・・。

そもそも最近までファロンはアレクシス(実母)に捨てられたと思っていましたよね(笑)

シーズン1でアレクシスが登場した時は受け入れがたいといっていましたし、

ブレイクが手切れ金とともにアレクシスを追いはらった等の話が出てきた時はブレイクに対しても相当な怒りを表していました。

娘として、お母さんと過ごしたい瞬間は意外に多いもの。

ファロンにとってはそれはプロムの衣装を選ぶ時だったし、

今回は2度目の結婚をするにあたって「ウェディングドレスを一緒に選びたい」という気持ちがどこかにあったような気がします。

なんだかんだ言いあいや、取引まがいのことをしていても母娘の絆を感じるんですよね・・・。

今回のエピソードは、いつものダイナスティは少し違ってほっこりした母娘の描写が多かった気が・・・!

ウェディングドレスや会場選びに精を出すファロン。

マイケルと愛し合っているんだ!この結婚は間違いないんだ!と、自分に言い聞かせているような気がします。

それにしても、新クリステルはともかくなんでアレクシスまでウェディングドレスの試着をするんだ(笑)

 

突然、希望のウェディング会場は大好きなおばあちゃんが結婚式をしたスワンハウスだと言い出すファロン。

思いついたら絶対手に入れたい女王様ファロンですが、挙式日はすでに埋まっていることが発覚。

その相手はアレクシスが社交界にいた頃の知人であるミミ。

外人って何回目でも何歳でも結婚式を派手にやりますよね。

何としてもスワンハウスで挙式したいファロンと、

ミミを説得することで自分は社交界復帰を果たし、ファロンには母の威厳を見せつけたいアレクシス。

どんな手も使うその性格は本当に母娘そのものですね。

サムが使用人に・・・!💞

スティーブンとテレビ電話も出来ず寂しい思いをしているサム。

乳母として採用された新しい使用人のマニュエルは

「肌とふれあうと落ち着くんだ」といって赤ちゃんを上半身裸で抱くし、何かと色目を使ってくる。

結婚式のアルバムが完成したのにスティーブンと一緒に見る事ができず寂しさマックス!!!な、とある夜。

プールで泳いでいるマニュエルに遭遇し、部屋に誘われてしまいます!!!

(画像挿入25:45)

部屋に行くも自制心を忘れず、誘いをきっぱり断るサム!えらい!ラテン男!

お調子者でも優しさとか自制心を持ち合わせているサム大好きです。

それにしても

「俺もプールでスティーブンを誘った。マニュエルもセクシーだったよ」

 

 

って名言ですね(笑)

 

マイケルはエイダと縁が切れるのか!!!

前回のエピソードでエイダの言いなりになってモニカのクラブで事件をおこしてしまったマイケル。

脅しの材料にもなっているファロン絡みのデータ回収を条件に最後の仕事を請け負うことに。

古美術品を法外に入手する仕事で、書類不備が発覚し税関でつかまり絶体絶命の大ピンチ!

始末するしかないというエイダの手下に対し、冷静に対処してピンチを切り抜けるマイケル。

さすが、ブレイクの下で専属運転手をしていただけありますね。

頭がキレる!エイダの元に戻った2人ですが、そこでエイダの手下が裏切りエイダに銃をつきつけます!!

しかし動じないエイダ。強すぎる・・・彼女ロシア系ですかね?

スパイ役とか似合いそうな恐ろしさがあります。

究極の選択であるこの場でとるマイケルの選択とは・・・!?

 

 

えーーーーー。

 

罪は犯してほしくないけど、この選択はなかったかなー。

マイケルってバカ素直というか、自分不器用ですから!って感じのところあるよね。

次週への期待

というわけで、今回は主にファロンとアレクシスがメインのほっこり母娘回でした。

来週は、いよいよクラウディアが出てきそうですね。

狂った女なのでキャリントン家にどんな災いをもたらすのか期待です!

ダイナスティ関連記事

コメントを残す