fbpx

ダイナスティシーズン2エピソード第12話のネタバレ&感想

ダイナスティシーズン2エピソード第12話のあらすじ(ネタバレ)&感想

第十二話:「汚いゲーム」

ごたごた続きのお嬢様

前回、盛大にリアムにふられたファロンは部屋に閉じこもり傷心モード。

モニカにゲームナイトに誘われても、クリステルに誘われても、サムに元気づけられてもうごかない。

婚約直後にインタビューをOKした記者が取材にきても断る始末。

ところがある事を思い付き、記者が帰ろうとしているところを引き留めて取材を受ける事に。

何を思いついたかというと・・・?

そう。「充実している自分を見せてリアムを見返したい!後悔させよう!」という案。

ファロンらしいですね。

記者に屋敷を案内して回ったり表面的な部分は取り繕うも「あなた自身のことが知りたい」と問い詰められて困るファロン。

「マイケルとも関係は良好だから夕食に招待する」といったり、

「新規事業の内容とパートナーを紹介するからパーティーにきて」などと必死なファロン。

マイケルにもこんな事言われるし、記者は勘ぐって鋭いツッコミしてくるしテンテコマイ・・・。

心の整体師

スティーブンから「帰国が遅れる」という連絡がきてサムも傷心モード。

いつもなら買い物やパーティーで気分転換するサムですが・・・。

今回は違う。

「スティーブンの考えに寄り添ったら帰ってきたときに喜んでもらえると思う」と断捨離を決意するサム。

なぜ断捨離!笑

とはいえ、本当にサムはスティーブンが好きなんだな。

シーズン2では毎回サムの優しさエピソードが散りばめられてる気がします。

最初はカービーに手伝ってもらっていたものの全然捗らない!

ということで“心の整体師”を名乗る人物を屋敷につれてきたサム。

言われるがままにどんどん服も靴も鞄も捨てまくるサムを心配するカービーですが、全く聞く耳をもたない。


最終的にチュニック1枚で生活する始末。

モニカのゲームナイトにも心の整体師を同伴して参加。

記者に追い掛け回されて困っているファロンに整体師が接近し、

記者の前で「新事業の共同経営者は自分だ」と宣言。そこへカービーが乱入!

彼女が詐欺師であると暴いたのです。

赤ちゃん誘拐事件のときもだけどカービーってこういう役回り多いような・・。

えらいぞ!結局、サムとカービーの友情は深まり、

ファロンは以前の自分らしい自分に戻る為にブレイクに助けをもとめることに。

真面目な黒スーツに着替えてオフィスに向かうとそこには・・・

対等に扱ってほしいと意見してくるマイケルに手を焼いているブレイクが、

ファロンをあてがって解決させようと考えているのでしょうか。

破談になった2人ですが仲はもどるのでしょうか。

ファロンの新しい仕事とは何なのでしょうか。今後の行方が気になりますね!

クリステルの子は誰の子?

前回ファロンに「子供の父親が誰だかわからない」と打ち明けていたクリステル。

「DNA検査をして父親が違う事が判明したら正直に伝える事にした」と、

調子のいいことを言ってファロンに検査の協力要請をするクリステル。

そんな不穏な動きにアレクシスの勘が働かないわけがない!笑

庭師を使ってあれこれ画策。

アレクシスに協力していた庭師、以前にブレイクにグラス投げつけられていたような・・・。

まだ働いていてたの~!

結局、実父確認検査の依頼をしたことがバレて怒るブレイク。

「また俺に他人の子供を育てさせる気か!」うーん、たしかに。

結局スティーブンはそういうこともあって家になかなか帰ってこないのかな。

とにかく、第二のクリステルは働かないし、隠し事はあるし、

いまいちキャリントン家に馴染めていないし応援できないなあ。

子供の父親が誰かによって、今後のストーリー展開が大きく変わりそうですね!

次週もたのしみです。

ダイナスティシーズン2エピソード第13話のネタバレ&感想はこちら↓
ダイナスティシーズン2エピソード第13話のネタバレ&感想

ダイナスティ関連記事

【NETFLIX】待望のシーズン2がスタート!ダイナスティが人気の理由とは? 【ダイナスティ】「ファロン・キャリントン」のキャラ紹介 【ダイナスティ】「クリステル・フローレス」のキャラ紹介 【ダイナスティ】「スティーブン・キャリントン」のキャラ紹介

コメントを残す